一般社団法人日本ホームパーティー協会が、アパレル洋品店の試着室を授乳室として利用する「どこでもミルクプロジェクト」に協力することになりました。

sao002

「街に授乳室が足りない!」その状況を改善したい

「どこでもミルクプロジェクト」は、一般社団法人日本ホームパーティー協会の公式アンバサダーも務める、サオリリスさんが、「赤ちゃんにいつでもミルクと笑顔を!ママとパパに安心を!」を目的に立ち上げたプロジェクトです。
乳幼児の母親の悩みの一つが、外出先で「街に授乳室が足りない!」こと。その状況を改善するため、アパレル洋品店に呼びかけ、空いている試着室を授乳室として使わせてもらおうというものです。
現在は「どこでもミルク」にご協力いただくお店の入り口に貼ってもらうステッカー、試着室にかけるプレート、プロジェクトを知ってもらうためのパンフレットを作るため、クラウドファウンディングサイト「camp-fire」で、支援者を募集中です。

「街にもっと授乳室を!「どこでもミルクプロジェクト」をはじめます!」
https://camp-fire.jp/projects/view/9761

日本ホームパーティー協会も協力

日本ホームパーティー協会では、昨今のキッズパーティーなどの盛り上がりや、子供連れの母親でも楽しめるホームパーティーを支援したいという観点からプロジェクトの趣旨に賛同。クラウドファウンディングの支援者へのリターンとして準備されている「どこでもミルクパーティー」の開催に協力することとなりました。

「どこでもミルクプロジェクト」とは?

赤ちゃんにいつでもミルクと笑顔を!ママとパパに安心を!「どこでもミルクプロジェクト」で、街に授乳室をいっぱいつくりたい!「どこでもミルク」プロジェクトは、アパレル洋品店の試着室を、授乳室として使わせてもらおう!という活動です。試着室は、授乳室としても充分なスペースなのです。
一から施設を作るのは難しくても、アパレル洋品店の試着室をお借りすれば、街にいくつもの授乳室ができるのです。
さらに、赤ちゃんとお母さんだけでなく、アパレル洋品店さんにとっても、集客や売上、イメージアップに繋がるというメリットがあります。「どこでもミルク」は、みんなが笑顔になれる、そんなプロジェクトです。

【サオリリス】

s__22282245

鳥取県ふるさと大使/「ミスiD2016」ファイナリスト
2007年よりアニソンDJとして活動開始。
コスプレと激しいパフォーマンスという独自のプレイスタイルで、全国・海外のクラブイベントや大型フェスに出演。DJ、歌手としてSonyMusicDirectよりメジャーデビューを果たす。ラジオ・TV番組のMC、飲食店経営、アパレルブランドTHE TESTとのコラボアイテムリリース、故郷である鳥取県の「ふるさと大使」就任など幅広く活動するも、2015年DJを引退。その後、職業体験しながら鳥取を旅した「鳥取横断生活」でルーツを振り返り、自らが喪主となり生前葬「#サオリリス葬式」を開催し生と死を見つめ、京都精華大学ひでつうゼミ特別講師、講談社主催ミスコン「ミスiD2016」ファイナリストなど経て、2016年春、女児を出産し母となる。2016年9月「一般社団法人日本ホームパーティー協会、公式アンバサダー」に就任。

■今後の展望
一般社団法人日本ホームパーティー協会では、ホームパーティーカルチャーの盛り上げに、様々な著名人、企業、団体、フリーランスなどとコラボレーションしていきます。
▼お問い合わせは以下、サイト内のメールフォームから
http://www.hpaj.org

●個人ブログや、キュレーションメディア、バイラルメディアの方へ
当リリースの引用転載は事前許可などは必要ございませんが
引用元として「一般社団法人日本ホームパーティー協会」http://hpaj.org/
を併記してください。

●雑誌、新聞、テレビなど紙媒体、電波媒体、広告媒体の方へ
当リリースの引用、転載に関しては事前にご連絡ください。
また、さらに詳細なデータや、コメント、インタビューなども可能ですので、
ご興味おありでしたらご一報ください。

保存

保存

保存