こんにちは!A day to the Dayの武吉麻衣です。
第一弾の西海岸スタイルパーティーコーディネートに続き、親子で楽しめるおうちで簡単ホームパーティーTIPSをお届けします。

今回ご紹介するのは「沖縄」をテーマにしたパーティーコーディネート。先日、このテーマで総勢24名という大人数のホームパーティーを開催しました。大人数のパーティーを開催する上でのポイントも盛り込みながらご紹介したいと思います。

大人数のホームパーティーは立食スタイルがオススメ

人数が多くて椅子の数が足りなさそうなときには、思い切って立食スタイルにしてみましょう。立食なら椅子の数も心配ないですし、自然と人に動きが生まれるので会話のキッカケにもつながります。

いつもと違うスタイルにお子様たちもワクワクするはずですよ。

沖縄テーマのコーディネートを作る5つのアイテム

沖縄といっても様々なイメージがあるかと思いますが、今回は沖縄がまだ琉球王国だった頃の国旗をイメージして、紫・赤・黒・白のパッキリとしたカラーでコーディネートしました。

2

テキスタイル

手芸店で真紫のサテン生地を購入してきてテーブルクロスに、イメージカラーの赤、黒、白のサテン生地を上から吊るしてデコレーションに使用しました。

縦にアクセントとしていれた黒の柄物の生地はIKEAでローラーブラインド用のテキスタイルとして売られていたもの。前回の記事でご紹介した壁紙や今回のローラーブラインドなどは色柄が豊富なのでテーブルクロスやランナーとしてとても重宝します。

すだれ

よしずのすだれをお料理の下に敷いてみました。

すだれの色合いが、ハワイでもない、バリでもない、沖縄っぽさを演出してくれます。ホームセンターや100円均一で気軽に購入可能です。

テーブルウェアー

海をイメージしたブルークリアのプレートとコップ、サンゴ礁をイメージしたカトラリー。

そして琉球のイメージに欠かせない赤いハイビスカスを添えました。

3

ハイビスカスにはピンをつけてママと女の子たちの髪飾りにしました。

お皿やコップが迷子にならないように、おひとりずつの名前を書いておくのがオススメです。

FOOD&DRINK

お料理はもちろん沖縄料理です!飲み物はオリオンビールやシークワーサーやパイナップルなど、こちらも沖縄をイメージできるものでセレクトしました。

4

シーサー

沖縄のイメージ作りには欠かせないアイテムといえば、守り神であるシーサー。

img_5101

金色のシーサーをアクセントとして配置しました。その土地ならではのオブジェを用いると、ぐっとテーマに深みが産まれますよ。

一手間を加えてもっとパーティー仕様に!

ひとつひとつラップで包んだスパムおにぎりに油性ペンで顔を描いたら、子供たちの人気者になりました。

5

沖縄風の炊き込みご飯「アグーじゅーしぃ」のようなご飯ものは一口サイズのちいさなおにぎりにしたり、稲荷の皮に包んだりすれば、食べやすい上にオシャレさがプラスされます。

6

もずくや、じーまーみ豆腐のような汁物は1人分ずつ小さなカップに入れると立食スタイルでもスマートです。

7

8

海ぶどうとまぐろの生春巻き。
タレが必要なものはタレもセットにしてトレーに乗せておきましょう。タレを各自で取るのは大変ですし、全員にいきわたらなかったりするのを防げます。

%e7%90%89%e7%90%83%e7%a5%ad9

お料理はあらかじめ1人分ずつにしておくと取り分けも食べるのも楽ちんな上に、見た目もとても華やかになります。

お洒落なプラスチック製のカップはホームパーティーのマストアイテム!私は「Duni Japan」のものを愛用しています。デザイン&コスパともにオススメです!

カップ/グラス Duni Japan – 通販 – Yahoo!ショッピング

ポットラック(持ち寄り)スタイルのホームパーティーを行うときにも、今回のように明確なテーマを決めておけばゲストが何を持ち寄ろうか悩むことが少なくなりますよ。

子供たちがパーティーをしっかり楽しめるように

お子様たちが多いと必ず勃発する喧嘩・・・おもちゃの取り合いとかよくありますね。
そういうときには、みんなで楽しめるアクティビティを取り入れましょう。みんなで一緒にできること、難しくないことが大切です。

みんなでお神輿を担いでみました!

段ボールで作ったお神輿をみんなで担いでみました。

%e7%90%89%e7%90%83%e7%a5%ad10

お神輿作りもひとつのアクティビティにして、お子様たちみんなでデコレーションしても楽しいですね。

実はこんな子供用お神輿の手作りキットも販売されています。こんなクオリティーの高いお神輿なら毎年大活躍ですね!

みんなで踊ってみました!

簡単にアレンジしたよさこいをみんなで踊りました。

年齢に合わせて無理なく楽しんでできること、ただ曲に合わせて体を動かすだけでもお子様たちはとてもイキイキとします。

%e7%90%89%e7%90%83%e7%a5%ad11

おそろいアイテムを用意するととても盛り上がります。

鳴子はアマゾンや100円ショップなどで手に入ります。

%e7%90%89%e7%90%83%e7%a5%ad12

ひとつのことを一緒に成し遂げた経験は、ずっと心に残ることでしょう。

%e7%90%89%e7%90%83%e7%a5%ad13

パーティーを終えた子供達。みんなとってもいい笑顔!

%e7%90%89%e7%90%83%e7%a5%ad14

「お洒落な空間でお洒落にパーティーをしたい!」でも、敷居が高いと思っていませんか?
特にお子様と一緒になんて不可能と思っていませんか?

「今は無理」と思わないで、「今だからこそできる」スタイルでお子様と一緒に楽しむパーティーをしてみましょう。

おうちならママもお子様たちも、リラックスしてパーティーを楽しむことができます。
いつものおうちに、ちょっとアイテムをプラスして、無理せず、でもお洒落にホームパーティーを楽しんでくださいね!

パーティーが終わると、楽しかった思い出と一緒にお子様たちの可愛い写真が沢山残る。ママたちの宝物になりますよ♪