日本ホームパーティー協会のワイン担当hiro(ワインアドバイザー)です。

「ホームパーティーに役立つワインの基礎知識」と題して、ホームパーティーに役立つワインの知識をシリーズでご紹介していますが、六回目の今回は「ワイングラス」です。

ホームパーティーでお出しするワイングラス、どのようなものを用意すればいいのか、悩んじゃうことありませんか?

  • ある程度の数を用意しなきゃいけない
  • 種類は出来る限り減らしたい
  • 予算は抑えたい
  • 収納場所の確保が抑えたい
    などなど

ワイングラスと一口で言っても、非常に沢山の種類がありますよね。
風船のように大きく膨らんだグラス、膨らんでいながらも少し縦長なグラス、シャンパーニュやスパークリングワインで使われるフルート型のグラス、きらびやかなカッティングの入ったグラス、オシャレな色付きグラスなどなど。
それこそ言い出したらきりがないほどです。

そこで、ワインを楽しむという点とホームパーティーで使用するという点のそれぞれに求められるポイントを考えてみます。

ワインを楽しむための条件

  • 無色透明
    ワインの色合いを楽しみたいですよね
  • 無駄な装飾がない
    カッティングなどがあると、やはりワインの外観を楽しめませんよね
  • 大きすぎず、小さすぎない
    大きすぎると取り回しにくく、小さすぎると香りが楽しめません
  • 飲みやすい
    これははずせませんよね

ホームパーティーでの条件

  • お客様に楽しんでいただける
    これはもう絶対条件です
  • 収納しやすい
    限られたスペースに収納でき、テーブルの上でも大きな場所を取らないのがいいですよね
  • 求めやすい
    ある程度の数を揃えるとなると高価格なものは手が出しにくくありませんか?

以上の7つのポイントを踏まえると・・・
出来る限り様々なワインをキチンと楽しむことができ、収納面や予算面でもアドバンテージがあるグラスが理想的
とまとめることができます。

これに合致するワイングラスとしては、次の2種類をオススメします。

  • テイスティンググラス
  • 少し小振りのボルドータイプグラス

inao
「テイスティンググラス」は試飲用に特化されたグラスで、国際規格に従って造られているものです。
国際規格に則したものであることから、比較的リーズナブルな価格で、いつ購入しても同じグラスが購入できます。
また6脚セットで販売されていることが多く、専用の収納箱に収められていますので、収納にも便利です。

riedel
「少し小振りのボルドータイプグラス」は、シャルドネグラスとも呼ばれることもあるグラスで、有名なワイングラスメーカーであれば必ず用意されているタイプのワイングラスです。
価格は「テイスティンググラス」よりは少し高くなりますが、背が高く、ワイングラスらしいワイングラスであることから、よりテーブルを華やかに飾ってくれることでしょう。
テイスティンググラスよりは場所をとりますが、ワイングラスの中では場所をとらないタイプのため収納も行いやすいグラスです。

予算的にも収納面でも利点があり、そしてお客様にも楽しんでいただけるワイングラス。
これから買い揃えようとお考えの方はぜひ参考になさってください。

さて次回は「ホームパーティーに向くワイン」についてお話したいと思います。お楽しみに!