ホームパーティーにあると嬉しいのがグリーンサラダ。だけど、シンプルな分だけ難しいのがサラダです。本日は、ホームパーティーのサラダを簡単においしいアメリカンテイストに変身できる「ランチドレッシング」をご紹介します。

ranch

引用元 https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/23/Caesar_salad_(2).jpg

ホームパーティーのサラダ向け!ランチドレッシングとは

ランチドレッシングの「ランチ(Ranch)」とは、「牧場」という意味。お昼ご飯の「ランチ(Lunch)」ではありません。牧場の恵みがたっぷり入っています。

牛乳を原材料として、バターミルク、サワークリーム、ヨーグルト、マヨネーズ、ガーリックなどから作られる、少し酸味があって爽やかなクリーミーなドレッシング。牛乳が苦手な方でも喜ばれる味です。

アメリカではとてもポピュラーだけど、日本だとあまり売っているところを見かけないのも事実。ネット通販で定期的に購入している人も多い、隠れた人気商品です。

ランチドレッシングの使い方

シーザーサラダなどに細くかけてみたり、ディップソースのようにココットに入れて、茹でたブロッコリーやベビーキャロット、パプリカをカラフルに並べてみたり、野菜やチキンウィング、ポテトチップスにもよく合います。

アメリカっぽさを強調するなら、セロリやピザに付けて食べるのもおいしいです。

ranch2

引用元 https://c2.staticflickr.com/4/3893/15198057725_d9b629fa69_b.jpg

アメリカのスーパーでは、さまざまなバリエーションのランチドレッシングが並んでいます。値段も安いから、ちょっと重たいけどお土産として買って帰るのもオススメです。

ただし、ランチドレッシングは脂肪分が高いことがちょっと難点。ヘルシーなサラダをついつい食べ過ぎないように気をつけたいですね♪