梅雨が明けたら、いよいよ夏本番‼︎

以前のコラムで焼肉のタレのレシピを掲載しましたが、お試しいただけましたでしょうか?

【関連記事】BBQを手づくりレシピで美味しさ&楽しさアップ♡

おうちごはんにも使えるレシピで、私の主宰するお料理教室でも評判が良いので、是非お試しいただけると嬉しいです♡

写真1

今回のコラムはBBQネタ第2弾♡

買い出しについてのコツをお伝えさせていただきます。

写真2

BBQの買い出し、悩んだコトはないですか?

お肉はどれくらいの量を買えば良いの〜?
足りなかったら?余ったら?どうしよ〜。

特に人数が多いと悩みますよね。

写真3

BBQで必要なお肉の目安はどのくらい?

お酒を飲む・飲まない、炭水化物の有無やおやつの量などによっても少し変わるのですが、お肉や魚介系のメインの目安は

・男性 300g
・女性 200g

この数字を目安に計算したり、リストをつくってから買い物に臨むと、買いすぎた〜‼︎の失敗は大体なくなります。

写真4

お子様が小さい場合はグラム数はあまり気にせず、ウインナーやフランクフルトも。

写真5

とうもろこし、おにぎりや焼きそばなどを準備しておくと良いですが、食べ盛りのお子様がいる場合は、200g〜300g。いやもっと⁉︎大人と一緒くらいのお肉をご準備くださいね。

写真6

野菜もついつい買いすぎてしまいますが、炭の上で焼くとカラカラになりやすいので、水分の多いたまねぎやキノコ類を選んだり、焦げやすかったり、火の通りにくい野菜は、アルミホイルを利用して火を通したり、アヒージョにしていただくのもオススメです♡

写真7

焼肉をサンドするホットドックバンズや焼きなおして食べる用のガーリックトーストを持参したり、炭で焼くとよりさくっとおいしくいただけるクロワッサンなどを持っていくのもよいですね♪

写真8

別腹のデザートは、皮ごとバナナを焼いて中身をトロトロにして、シナモンをかけていただいたり、マシュマロでスモアも♡

写真9

更にスモアをチョコビスケットでサンドしたり♡
やっぱり〆のデザートは用意しておきたいところですね♪

写真10

今年の夏、私はお料理教室の生徒様と流しそうめんpartyをする予定です♡
ワクワク♪

写真11

少しのコツやアイディアで買出しから楽しんで、皆様のアウトドアパーティーがよりステキなものになりますように‼︎

熱中症対策もしっかりしながら楽しんでくださいね。

お付き合いありがとうございました♡