全員が真っ白な服装で参加する、通称「ホワイトパーティー」が人気です。ホワイトパーティーの元祖は、2015年に東京でも開催されたDîner en Blanc®(ディネ・アン・ブラン)。

ディネ・アン・ブランとは?

25年ほど前にフランスで始まったディネ・アン・ブランは、白い服で統一するのはもちろん、「当日まで開催場所は秘密」や「飲み物・食べ物・テーブルやイスまで参加者が持参」というのが大きな特徴。そして、その会場にはエッフェル塔前広場やヴェルサイユ宮殿といった歴史ある場所が選ばれてきました。

フランス人ならお馴染みの場所を、参加者が持ち寄った白いテーブルや白いイスでいきなりエレガントなディナーパーティー会場に変身させるという、ちょっとしたイタズラ心も手伝って大注目。参加を希望するリストは毎回数万人待ちという人気のイベントになりました。

ホワイトパーティー、やってみる?

ディネ・アン・ブランは会場が秘密だったり、すべての飲み物・食べ物を参加者が持参したりというルールが特徴ですが、「白色で統一する」というのをホームパーティーに取り入れてみてはいかがでしょうか?

パーティーを盛り上げる秘訣は「楽しい共通事項を作る」ことです。

たとえば、ハロウィンパーティーは「みんなでモンスターに仮装する」から盛り上がります。夏にたくさん行われている「水かけ祭り」や「泡パーティー」も、みんなでズブ濡れになったりみんなで泡まみれになるので盛り上がります。

「宅飲み」から「ホームパーティー」へ進化させるなら、「みんな白色のコーディネイトで!」という楽しい共通事項を作ってみるとよいでしょう。

白色というのは、日本でも古来から花嫁さんや神様のもとで仕える人にしか身にまとない神聖な色であり、太陽を表す意味もありました。

いつもよりちょっと素敵に、ホワイトパーティーをやってみてはいかがでしょう?