女性の皆さま!
ホームパーティーファッションを考える時、「パンツ系にするか?スカート系にするか?」で悩みますよね。
今回はそれぞれのスタイルをどういったシチュエーションで選べば良いかをアドバイします。

6b0c9435aa11ca38e2e766093284ce1c_s

動きやすさを重視するシチュエーションなら“パンツ”

どんなホームパーティーか?
参加者の年齢やタイプによって適した服装は変わってきます。

子供が参加したり、自分自身が主催者などの場合は、よく動きまわる事が予想されるので、動きやすいパンツファッションの方が良いでしょう。

パンツでも、ジーンズやカーゴパンツ等は注意。
気心知れた人のホームパーティーなら良いですが、年配の方からは、ラフ過ぎてあまり印象が良くないです。

そういった点からも、動きやすくラフ過ぎないチノパンやサブリナパンツは、どんな場面でも使いやすくておすすめです。

参加者の年齢層が高い場合や、
上品さを重視するシチュエーションなら“スカート”

年齢層が高めの場合やティーパーティー程度の軽いものならば、おしとやかな印象なスカートの方が適しています。履き心地などにもよりますが、スカートの方が一般的に締め付けなどもなくリラックスできます。

タイトスカート等は、上品で女性らしい印象になります。
裾もはだけにくいですが、履き慣れていないと動きにくいので、子供がいる時や頻繁に動く必要がある場合はおすすめできません。

ひざ丈のプリーツスカートや柔らかい素材のマキシスカートは、ラフ過ぎない上に、立ち上がったり動いたりも楽なのでおすすめです。

立食形式以外のホームパーティーでは、座る機会も多くなります。スカートの裾がはだけないように気を付けましょう。無理して履き慣れないスカートよりも、履き慣れたパンツで上品なものを着た方が良いです。

過度な肌の露出に注意!

どんな形のスカートでも、ミニスカートは避けた方が無難です。立ち上がったり動いたりすると、下着が見えてしまう可能性が高いです。

過度に肌の露出が多いファッションは失礼にもなります。
特に目上の人とのホームパーティーでは避けたほうが無難ですね。

ホームパーティーの服装は、訪問する上で失礼の無いファッションで。
パンツでもスカートでも動きやすい服装が一番良いです。