はじめまして。ライターの堀薫です。

「楽しく、ナチュラルな生活」をテーマに、住宅やインテリアなどの目線からのホームパーティーやピクニックの空間作りのアイデアをお伝えします。今回はディンプル建築設計事務所が手がけた、DIYのウッドデッキと家の中に空中テラスがあるお家についてご紹介します。
ウッドデッキがあるとBBQもしやすいし、なぜかお酒や食事が美味しく感じませんか?

それでは1階と2階にウッドデッキをDIYした私の自宅から。ウッドデッキの木材にはサイプレスというオーストラリアのヒノキを使っています。サイプレスはエッセンシャルオイルでもおなじみですね。ほんのり良い香りがする防虫、防腐の作用があり、腐りにくい木材です。

1

室内のフローリングとの高さも同じにして部屋との一体感を出すと、窓の外にも部屋があるみたいに広く見えますし、窓を開けると広々したパーティースペースにもなります

2
Photo: Takumi Ota

では、作った行程を解説!今回は1番上の部分だけDIYしました。全てDIYに拘るのではなく、バランスや仕上がりを優先に考え、施工屋さんに基礎や下地をしっかりと作ってもらいました。安心感のある作りであるのと同時に、時短もはかれます。下地工事が終わったら、まずはキシラデコールという防腐剤を塗ります。

3

次に隅からデッキをどんどん敷いて、インパクトドライバーで合体させていきます。その作業を続けると

4

はい!完成。賃貸にお住まいの方には簡単DIYがおすすめ。まず、ウッドデッキを貼りたい方向に対して90°直交して下地の木をおきます。その上からインパクトドライバーでウッドデッキを貼り付けていけば即席ウッドデッキができあがります。1日で出来ますし、お部屋の雰囲気もかなり変わりますよ。私も引っ越す前のマンションではベランダに簡単ウッドデッキを作っていました。工具を使わない方はIKEAで売っている屋外用フローリングを敷くのもいいですよね。

5

こちらは家の中なのに外みたいな吹き抜け空間で空中テラスを楽しめるというお宅。空も眺められるし、家の中にある中庭なので、人目を気にしないし、全天候OK。

7
Photo: momoko japan

渡り廊下部分で食事するのも面白いですよね。パーティーの時はこの空間をうまく使ってデコレーションするのもいいですね!吊り下げる系のデコもしやすいですよ。

8
Photo: momoko japan

9
Photo: momoko japan

トップライトをつけると、今みたいな梅雨の季節には、雨の波紋を見ながらパーティーを楽しめますよ。

10

いかがでした?おうち作りやインテリアの参考にしてみて下さいね。