こんにちは!「カクテルをもっと身近に!」をモットーに活動しておりますカクテル案内人の村田紘子です。カクテルレシピ監修、カクテルレッスン講師、コラム執筆、出張バーテンダーなどをしております。

さて、夏がやって来たようなお天気ですよね。こんな日は外でモヒートが飲みたくなります!
1

「モヒート」とは?

ところで、モヒート(mojito)とはミントの葉、ラム酒、ライムジュース、砂糖(シロップ)、ソーダで作る爽やかなカクテルです。

ラム酒とは、サトウキビを原料に作る蒸留酒で、カリブ海周辺で作られるラム酒が多いです。透明色と茶色のラム酒がありますが、蒸留した後に樽で熟成させるか、させないかの違いです。シロップのように甘い物やウイスキーのようなドライな物まで様々な味わいがありますので、好みのラム酒を探してみるのも楽しいですよ!

2

ちなみに、モヒートを作る際はドライタイプのラム酒を使う事が多いですが、
甘味のあるラム酒を使って、加える砂糖の量を減らして作っても高級感のあるモヒートが作れます。

では、早速作ってみましょう!

モヒートの材料

  • ミントの葉…ひとつかみ(ふんわり入れてグラスの半分くらい)
  • ラム酒…大さじ2~3
  • ライムジュース…大さじ1
  • シロップ…小さじ1~2
  • ソーダ…適量

3

  1. グラスにソーダ以外の材料を入れます。
  2. それをすりこ木棒(ゴマをする時の棒)でグリグリと潰します。
  3. ミントの葉に傷を付ける感覚でやって下さい。そうするとミントの香りが十分にたち、美味しいもモヒートになります。
  4. そこにクラッシュアイスをグラス半分まで入れます。(クラッシュアイスが無ければ小さめの氷で)
  5. ミントの葉がまんべんなく混ざるまでそれを混ぜます。
  6. 更にクラッシュアイスをグラスいっぱい入れます。
  7. ソーダを注ぎ、グラスの底から上まで軽く混ぜ、最後にミントの葉を飾りできあがり。

※グラスは薄いとグリグリする時に割れてしまいますので、厚めのグラスを選びましょう。

モヒートに使うミントには、消化不良や吐き気に効果があるので、食べ過ぎた後にモヒートを飲むのはオススメです!

4

飲食店で人気のカクテル「モヒート」ですが、意外と簡単に作れます。
ホームパーティーでみんなでワイワイ作るのも楽しいですよ!
モヒートは色々なアレンジが可能で、ベースのお酒を変えたりしても楽しめます。
お気に入りの組み合わせを見つけてみて下さいね!