日本でのホームパーティーカルチャー普及を目的とし、ホームパーティー検定などを行う一般社団法人日本ホームパーティー協会(http://hpaj.org)は、「ホームパーティーの予算」に関するアンケート調査を実施いたしました。その結果からいくつかをご報告いたします。

ank_IMG_0542

会費制はもう古い!?皆で持ち寄るポットラックスタイルが半数以上に!

Q.自宅でのホームパーティーの会費はどのようなスタイルが理想だと思いますか?
Q.ホームパーティーの手みやげにかける費用として、いくらが妥当だと思いますか?
会費の集め方として、これまで一般的と考えられていた「一定額を事前に集める」の18.9%、「総額が判明後に割り勘」の22.6%に対し、「食事や飲み物を持ち寄るポットラッックスタイル」が54.7%と圧倒的に高い数値となりました。参加者同士で飲食を持ち寄りシェアするスタイルが主流になりつつあるようです。
ちなみに、ホームパーティーの手みやげ予算は「1000円〜3000円未満」が56.6%で半数以上でした。

グラフ1

グラフ2

年間を通じて予算をかけたいホームパーティーNo.1は“クリスマス”!

Q.一番予算をかけたいと思うホームパーティーはどれですか?
年末ホームパーティーの代名詞でもある「クリスマスパーティー」が28.3%で第1位に。次いで「恋人の誕生日パーティー」が20.8%で第2位。「友人とのパーティー」が第3位。「家族の誕生日パーティー」が第4位と続きました。
季節イベントでは他にも新年パーティーや年越しパーティー、バーベキューパーティーなどがありますが、やはり街中も煌びやかになるクリスマスに一番予算をかける人が多い模様です。

グラフ3

参加をためらう会費のボーダーラインは5000円

Q.参加をためらうホームパーティーの会費はいくらですか?
パーティーを開催する際に最も気を使うのが会費金額。47.2%の人が「5000円以上」で参加をためらうと回答しています。次いで20.8%の「7000円以上」、15.1%の「1万円以上」、9.4%の「3000円以上」と続きます。会費の目安としては5000円以内、可能であれば3000円以内が望ましいようです。

グラフ4

■予算額は【ホームパーティー<宴会<特別な日の外食】の順で増額

Q.ホームパーティーの会費、一人当たりどれくらいが妥当だと思いますか?
Q.職場や友人と宴会をする時の予算は一人いくらぐらいが適当ですか?
Q.特別な日に、外で食事をする時の予算は一人いくらぐらいが適当ですか?

予算と言えど、シチュエーションによりその金額は変化します。
ホームパーティーでの最多予算額は35.8%の「2000円〜3000円未満」。
職場の人や友人の宴会予算額は52.8%の「3000円〜5000円未満」。
特別な日の外食予算額は34%の「10000円〜20000円未満」。
といった結果に。
アイディア次第で予算が抑えられるところも、ホームパーティーの特徴と考えられます。

グラフ5グラフ6
グラフ7

【調査概要】
調査期間:2016年4〜5月
調査方法:各種ソーシャルメディアを活用/選択式
調査対象:20~50歳代までの男女から得られた有効回答、530名

 

●個人ブログや、Webメディアの方へ
当記事内の調査データは引用転載は事前許可などは必要ございませんが、引用元として「一般社団法人日本ホームパーティー協会調べ」http://hpaj.org/の表記とリンクを必ずお願いいたします。

●雑誌、新聞、テレビなど電波媒体、紙媒体、広告媒体、企業のマーケティング担当の方へ
当記事の引用、転載に関しては事前にご連絡頂ければ許諾します。当サイトお問い合わせフォームからご連絡ください。

保存

保存