beef

ホームパーティーは、気の合う仲間と集まって、時間を気にせずにゆったりと過ごせる場ですよね。普段のホームパーティーなら、持ち寄った手作り料理で十分ですが、そこに何かお祝い事が重なったときは、いつもとは違う特別な料理を用意したいものです。

そこで今回は、フレンチシェフが作るA5ランクの黒毛和牛を使ったローストビーフをご紹介します。

A5ランクローストビーフ

IMG_0605

大阪府豊中市にあるレストラン「ノワ・ド・ココ」は、フランスで修行を重ねた清水光シェフが、『日本人の舌に合う本場のテイストを残した料理』を提供してくれるお店です。そんな「ノワ・ド・ココ」の看板メニューともいえる商品が、今回ご紹介する「A5ランクローストビーフ」。

開発に20年の歳月を費やした「A5ランクローストビーフ」は、A5ランク但馬牛の雌牛のサーロインのみを使って作られるローストビーフです。徹底した温度管理をおこないながら、ていねいにローストされたお肉は、箸で切れるほど柔らかくジューシーで、食べた人を幸せにしてくれます。

ソースは、お肉と同じ但馬牛の骨からとったフォンドボーに、トリュフやポート酒などを加えて3日間かけて作られたトリュフソースです。

召し上がる際は、60℃から70℃のお湯で10分ほど湯煎してからお好みの厚さにカットしてください。一度温めることで「A5ランクローストビーフ」の最大の特長である『極上の霜降り』の旨みが味わえます。

お誕生日や結婚・出産など、お祝い事のある日に集まるときに、ぜひ召し上がってみてください。

ノワ・ド・ココ
http://www.noix-de-coco.com/
A5ランクローストビーフ
http://noix-de-coco.shop-pro.jp/?mode=f3