こんにちは。フードクリエイターおかちまいです☺︎
カフェめしやパーティー料理のお料理教室cooking LABO:)tsukuruを主宰しております。

前回の初めの一歩①では、
セルフプロデュースのホームパーティーをやろう♪と思った時の、”まず”の考え方をお伝えさせていただいたので、

今回の初めの一歩②では、次のステップ。 ”お料理メニューの考え方”をお伝えしていきます。

画像1

では、まず、
パーティーの時のお料理、
コレがあると嬉しい♡と思うものを思い浮かべてみてください。

わかりやすい例だと、
お子様のお誕生日パーティー。

唐揚げ、エビフライ、ポテトなどなどがパッと思い浮かびませんか?
(大人もこのメニュー大好きですよね☺︎)

画像2

子どもからのリクエストなら頑張るかもしれませんが…、
私がメニューを考えて良いのだとしたら、
この3種類のうち、
”いずれかひとつ”しか、選びません。

理由は、
パーティー当日に、
コンロの前にいなくてはいけない時間にあります。

画像3

揚げ物、私も大好きですし、
美味しいんです。が、
ポテト、唐揚げ、エビフライ。

全部揚げるコトを考えると、
量にもよりますが、
30分以上は時間を取られます。

ホームパーティーをやろう‼︎と思ったら、
当日やらなくちゃいけないコトは、
料理だけじゃなく。

掃除‼︎
片付け‼︎
テーブルの上の準備‼︎
毎日の洗濯だってあるかもしれません。

画像4

だから、
パーティー当日、
なるべく手間がかからないメニューをチョイスする。
というのが大事なんです☺︎

画像5

私なら。
揚げ物は1種類にして、
その他は、
魚焼きグリルを使うとか、
煮込み料理にするとか、
オーブンで焼くお料理にします。

画像6

例えば、
グリルチキン。
ガーリックシュリンプ。
ラタトゥイユ。
ハッセルバックポテト。
パーティー当日にするお料理は、
可能な限り放置できるメニューを選択していくのが良いですね☺︎

画像7

そして、
お料理メニューを選ぶのに大事なコトがもうひとつ。

前日までに準備できるものをチョイスする‼︎

コレ、かなり重要です。

画像8

ホームパーティーをやろう♡と思って、
お料理を用意する。

テーブルの上を華やかにする為には、
何品位必要でしょうか?

飲み屋さんでの、
宴会コースなどを思い浮かべるとわかりやすいと思うのですが、

だいたい8品位でボリュームもあって、
見た目も華やかで。
満足しませんか?

画像9

8品というと、
無理〜‼︎と思いがちですが…、
全部がメインでなくて良いですし、
全部を当日つくらなくてはいけない訳ではないんです。

例えば、
人参のラペ。
ミニトマトのマリネ。
パプリカのピクルス。

味が馴染んで美味しい料理は沢山あるので、
そんなお料理をチョイスすると、
当日の気持ちにも余裕がでてきますよ☺︎

画像10

その他は、
当日仕上げるサラダは洗うだけ、
ちぎるだけで良い葉野菜のサラダにしたり。

前日から小皿やカトラリーやグラスの用意をしたり。

市販のモノを上手に使うのもひとつの手‼︎

画像11

パーティー当日のコトをしっかり考えて、
メニューを組み立てたり、
下準備をしたり。

せっかくなら、
”自分自身も楽しむ為に♡”

当日の手間と前日までの準備を意識するところから、
スタートしてみてくださいね☺︎
初めの一歩③:)は、
ホームパーティーの時の器の選び方にスポットを当てていきます。
皆様のホームパーティーが、
より楽しくステキなものになります様に♡

お付き合いありがとうございました☺︎