こんにちは。
フードクリエイターおかちまいです☺︎

カフェめしやパーティー料理のお料理教室cooking LABO:)tsukuruを主宰しております。

今回のコラムから、皆様のホームパーティーをよりワクワク♪楽しいモノにする為に‼︎をテーマに。

色々な角度からホームパーティー上手になるコツをご提案させていただきます♪

画像1

せっかくなら皆様にもご活用いただきたいので、
こうして下さい。ではなく、

なぜこうするのか?の具体例を上げながらお伝えしていきます‼︎

ご自分に当てはめながらお読みいただいたり。

既にやっています‼︎の方は確認の意味や選択肢のひとつとして。

へ〜、そうなんだ‼︎の方には、今後のいざという時のお役立ちの為に。

お付き合いいただけると嬉しいです♪

画像2

それでは、本題に入りますね。

”ホームパーティー”と一言で言っても、

ポットラックパーティーや、
ケータリング、
セルフプロデュースのパーティー。

おうちの中でやるコトもあれば、
アウトドアで行うもの。

色々なパターンがあります。

画像3

今回は”初めの一歩①”と題し、

自分で企画してお料理なども準備をする、
”セルフプロデュースのホームパーティー”にスポットを当てて、
”上手な組み立て方”のお話しをしていきます♪

画像4

まず、ホームパーティーをやろう‼︎と思い立ったら・・・。

どんなシーンのホームパーティーなのか?から、
譲れない核になる部分を決めていきます。

画像5

例えば。
子どものお誕生日だから、
子どもの好物の唐揚げは絶対に外せない♡とか。

最近覚えたこのお料理がオススメだから、絶対につくりたい‼︎
とか。

招待したあの子がプレゼントしてくれた器を使いたい♪
とか。

義理の両親を呼ぶから、食べやすい和食に‼︎
とか。

暖かくなってきたから、BBQがやりたい‼︎
などなど。

画像6

季節やメンバー、
誰かのコトを祝いたいならばその相手のコトを想ってのこだわりポイントを決めていき、
その後は、
そのポイントを踏まえて具体的な人数や雰囲気などを決めていきます。

画像7

人数は?
持ち寄り?
ケータリング?
自分で用意する?
みんなでつくる?
お酒ある?なし?
カジュアル?
カチッと?
ワンプレート?
大皿で?

画像8

大皿料理にしてパクパクと遠慮なく箸を伸ばせる間柄か?
遠慮してしまうなら、
最初からワンプレートにして食べやすくしよう。とか。

取り分けしやすい様に、
小皿や豆皿に最初から盛り付けようかな。とか。

おうちにある器は何が使えそう?
カトラリーは人数分ある?
無い場合は、あるものは何?の切り口から考えてみたり。

お出かけ後のサプライズパーティーで、つくる時間があまりないから、
つくり置きおかずと市販のものを上手に使おう。
などなど。

画像9

ホームパーティーをやろう=料理、何つくろう?
と考えがちなのですが、

そこから考えてしまうと、
準備に時間がかかったり、
足りないものを買い足して余計なコストがかかったり、
自己満足だけで終わってしまうコトもあるので。

まずは”相手のコトを想って、
ワクワクなパーティーをイメージするコト”
大事にしてみてくださいね♪

画像10

今回は”まず‼︎”のベースとなるここまで。

次回初めの一歩②では、
お料理メニューの考え方について。
お伝えしていきます。

皆様のホームパーティーが、
より楽しいものになります様に♡

お付き合いありがとうございました。