COEDO_00

埼玉県川越から生まれた「COEDOビール」をご存知ですか?

5種類の個性豊かなバリエーションと日本の伝統色ネーミング、厳選素材にこだわった製法で、そのグローバルなデザインでも世界のコンテストで数々の賞を受賞したビールです。

COEDOビール

「COEDO 紅赤」は、サツマイモを原料とした世界的にも珍しいビールで、アルコール度数7%の豊かなコクを味わえるビール。2007〜2009年iTQi3年連続三ツ星を受賞し、クリスタルテーストアワードを獲得し殿堂入りを果たしました。

「COEDO 瑠璃」は、黄金色と白く柔らかな泡が特徴のピルスナー。さわやかすっきりながらも香味と苦味のバランスがとれた味わいです。

「COEDO 伽羅」は、赤みがかった貴褐色の伽羅色ビール。6種の麦芽配合とアルコール度数5.5%が、味の膨らみと丸みあるミディアムボディを織り成しています。

「COEDO 漆黒」は、ラガータイプの長期熟成黒ビール。2種のブラックモルトと6種の麦芽配合で、重すぎないまろやかな軽さと芳ばしいローストが心地よいです。

「COEDO 白」は、白濁色の無濾過ビール。甘くフルーティーな香り、さわやかながらもコクを感じる舌触りと、柔らかな炭酸が特徴の白ビールです。

ビール好きが集まるパーティーにぜひどうでしょうか?

コエドブルワリー

kentei