日本でのホームパーティーカルチャーの普及を目的とした一般社団法人日本ホームパーティー協会は、泡にまみれて踊る音楽イベント「泡パ」を始め、話題の体験型コンテンツを仕掛けるパーティークリエイター「アフロマンス」氏を公式アンバサダーに任命。その知見を活用して、今後のホームパーティーカルチャーの普及にご助力いただくこととなりました。

afromance_0302

アフロマンス氏は、「一生に一度は体験したい」をキーワードに泡にまみれて踊る音楽イベント『泡パ』や、街のど真ん中を巨大ウォータースライダーで滑る『スライド・ザ・シティ』、平日の朝6時半から通勤通学前に踊れる『早朝フェス』等をはじめ、数々のパーティーの仕掛け人。これまでも斬新な大型イベントを数多く仕掛けているが、2016年以降、クローズドで小型のイベントが流行すると予測。今後、日本ホームパーティー協会とタッグを組み、これまでになかったような新しい「ホームパーティー」を提案していく。この流れをうけ、日本ホームパーティー協会では、アフロマンス氏を「ホームパーティーアンバサダー」に任命した。

アフロマンス氏は「以前、ハロウィンのときの渋谷の街は、人が多すぎて、店にも入れず、楽しめなかった。そのときに、ホームパーティー協会主催のパーティーに参加して、その良さを痛感した。今、高級なキャンプという”グランピング”というカテゴリーが生まれて話題になっていますが、ホームパーティーにも一歩進んだ”新しいカテゴリー”がつくれると確信しました」とホームパーティーの魅力と可能性を語った。

また、アフロマンス氏は「今後は、ホームパーティー協会と連携して、思わず真似したくなる新しいホームパーティーを開発、それを発信していきたいです」とアンバサダーの活躍に意欲的に取り組む姿勢を示した。

日本ホームパーティー協会会長の高橋ひでつうはアフロマンス氏のホームパーティーアンバサダー就任に以下の通りコメントした。「新たな形のホームパーティーを通して、日本にホームパーティー文化が根付くきっかけになればと思います」

【アフロマンス】
アイディアで非日常体験をつくりだす、パーティークリエイター。
2012年、都内初の「泡パーティー」を主催し、わずか2日間で3000名以上の応募が殺到し話題に。さらに、「泡パ」の名称でブランドを確立し、大規模野外フェス版の「泡フェス」や、ファミリーで参加できる街おこしイベント「泡パーク」のプロデュースなどで、日本に泡ムーブメントを巻き起こす。
また、街中の道路を巨大ウォータースライダーに変える「Slide the City JAPAN」の主催、朝から踊って毎日をハッピーにする「早朝フェス」の主催、アメリカ ネバタ州の砂漠の祭り「バーニングマン」の日本リージョナルイベント「バーニングジャパン」の主催、マグロの解体ショーとハウスミュージックのコラボレーション「マグロハウス」の主催、マッチョが餅をつく「マチョ餅ナイト」の主催、「1/26 アフロの日」の記念日制定や、日本での「ノーパンツデー」のローンチなど、手がけるプロジェクトは多岐に渡る。
2015年より、「世の中にワクワクを」をキーワードに、パーティークリエイティブチーム「Afro&Co.」を発足し、精力的に活動中。

logo_hpaj

■ホームパーティーアンバサダーの役割
ホームパーティーカルチャーの普及活動。具体的には、ホームパーティー協会主催のイベント、パーティーへの参加をはじめ、Webやソーシャルメディアなどでの情報共有のお手伝いをしていただきます。

■ホームパーティーアンバサダーの任命
1.ホームパーティー協会からの依頼によるもの
2.ホームパーティー協会会員からの推薦によるもの(所定の審査の上で任命させていただきます)
3.公募によるもの(所定の審査の上で任命させていただきます)

■今後の展望
一般社団法人日本ホームパーティー協会では、ホームパーティーカルチャーの盛り上げに、様々な著名人、企業、団体、フリーランスなどとコラボレーションしていきます。
▼お問い合わせは以下、サイト内のメールフォームから

Front Page

●個人ブログや、キュレーションメディア、バイラルメディアの方へ
当リリースの引用転載は事前許可などは必要ございませんが
引用元として「一般社団法人日本ホームパーティー協会」http://hpaj.org/
を併記してください。

●雑誌、新聞、テレビなど紙媒体、電波媒体、広告媒体の方へ
当リリースの引用、転載に関しては事前にご連絡ください。
また、さらに詳細なデータや、コメント、インタビューなども可能ですので、
ご興味おありでしたらご一報ください。

kentei