日本ホームパーティー協会は、「2016年ホワイトデー」に関するアンケート調査を行いました。
その結果の中からいくつかをご報告いたします。
whiteday_re

■男性は困惑「何をお返しすればいいのかわからない」

Q. 男性の方にお聞きします。ホワイトデーのお返しで悩むことは何ですか?(複数回答可)
約46%が「何をお返しすればいいのかわからない」と回答。次点に「相手の趣味がわからない」「予算の相場がわからない」などが続き、プレゼント選びに関する悩みが多そうです。また、フリー回答枠には「結婚してるので奥さん以外から貰っても困る」「ホワイトデーの習慣に納得がいかない」といった真剣な意見もあり、男性はホワイトデーについて、シリアスに受け止めている人が多いようです。
01

■一方で、女性は、ホワイトデーのお返しをあきらめ気味!

Q.女性の方にお聞きします。義理チョコを贈る際、ホワイトデーのお返しに期待しますか?
「期待しない」と回答したのは60%と、半数以上。ホワイトデーに関しては、半ばあきらめている傾向です。バレンタインデーアンケートで「義理チョコも贈ることを楽しんでいる」「友人や職場の人とのコミュニケーションツールとして必要」とプレゼントを楽しんでいる女性にとって、ホワイトデーはオマケのような存在のようです。
02

■女性にとってお返しのハードルは低い!チョコをもらった男性は気軽なお返しでコミュニケーションを!

Q.バレンタインデー、ホワイトデーにもらって嬉しいと思うものはなんですか?(複数回答可)
Q.ホワイトデーにもらっても嬉しくないと思うものはなんですか?(複数回答可)
女性の意見のみを抽出した結果、「もらって嬉しいもの」の第1位は50%を占めた「チョコ、お菓子、スイーツ」。第2位が37%「なんでも嬉しい」と、いずれも気軽な感覚でのお返しで良い、との回答が上位となりました。また「もらって嬉しくないもの」については50%の女性が「なんでも嬉しい」と回答しており、男性が悩むほどプレゼントの中身を気にしていないという傾向が明らかになりました。バレンタインデーにチョコをもらった男性は、気軽なお返しでコミュニケーションをとるのが良さそうです!お返しを期待していない女性が多いだけに、好感度が上がるはずです。
03

【調査概要】
調査期間:2015年12月
調査方法:各種ソーシャルメディアを活用/選択式
調査対象:20〜60歳代までの男女から得られた有効回答、480名

 

●個人ブログや、Webメディアの方へ
当記事内の調査データは引用転載は事前許可などは必要ございませんが、引用元として「一般社団法人日本ホームパーティー協会調べ」http://hpaj.org/の表記とリンクを必ずお願いいたします。

●雑誌、新聞、テレビなど電波媒体、紙媒体、広告媒体、企業のマーケティング担当の方へ
当記事の引用、転載に関しては事前にご連絡頂ければ許諾します。当サイトお問い合わせフォームからご連絡ください。

保存