pixta_16718482_M

日本ホームパーティー協会は、「2016年新人歓迎パーティー」に関するアンケート調査を行いました。
その結果の中からいくつかをご報告いたします。

パーティーでの会話は、プライベートな一面を見せるのが一番!

Q.新人歓迎パーティーの席ではどのような会話をすべきだと思いますか?(複数回答可)
49.1%と、約半数もの人が「趣味などプライベートの紹介」をするべきと回答。仕事以外での共通点や話題づくりに適した話題と言えます。次点に47.4%で「 肩ひじ張らずに世間話」、36.8%で「これから一緒に何をしたいか夢を語る」、33.3%で「お互いの立場、役職紹介」と続きます。「本音を語る」と回答した人は10.5%でした。

kangei_1

「名札」&「自己紹介」を希望する人多数!とにかく自分を知ってもらうことが重要!

Q. 新人歓迎パーティーで用意する(取り入れたい)ものはなんですか?(複数回答可)
Q. 新人歓迎パーティーでやってみたい余興は何ですか?(複数回答可)
約72%の人が「名札」を取り入れたいと回答。次いで28.1%で「ウェルカムボード」、17.5%で「パーティー用名刺」と続きます。部署などが異なると、顔は知っていても名前がわからないケースなど、意外と名前を知らない人が多いもの。名札はどんなパーティーでもコミュニケーションUPのキッカケとなるアイテムです。
やってみたい余興の第1位は、37.5%で「自己紹介」。次いで「特にない」が23.2%となっており、“自己紹介以外のことはやりたくない”という風潮が見られます。ゲームなどより、自由な会話を楽しみたいと言うのが全体的な傾向。参加者が、お互いのことを知ってもらうかをポイントにしていることがわかります。

kangei_2

kangei_3

新人歓迎パーティーのNG行為は「芸をやらせる」「偉い人の挨拶」「無理やり飲ませる」!

Q.新人歓迎パーティーで面倒だと思うことはなんですか?(複数回答可)
第1位と第2位は、54.4%で「芸をやらされる」と50.9%で「偉い人の挨拶」。
半数以上の人がこれらを面倒と感じています。続いては、「無理やり飲まされる」42.1%。パーティーを楽しむ上でも適度な飲酒がベストです。参加者への強要や押し付けは控えて、参加者が楽しめるパーティーにしましょう。

kangei_4
【調査概要】
調査期間:2016年1月
調査方法:各種ソーシャルメディアを活用/選択式
調査対象:10~60歳代までの男女から得られた有効回答、570名

 

●個人ブログや、Webメディアの方へ
当記事内の調査データは引用転載は事前許可などは必要ございませんが、引用元として「一般社団法人日本ホームパーティー協会調べ」http://hpaj.org/の表記とリンクを必ずお願いいたします。

●雑誌、新聞、テレビなど電波媒体、紙媒体、広告媒体、企業のマーケティング担当の方へ
当記事の引用、転載に関しては事前にご連絡頂ければ許諾します。当サイトお問い合わせフォームからご連絡ください。