お料理にこだわるホームパーティーホストには、「あと一品」の悩みは付きもの。簡単で見栄えが良いオードブルや小皿料理はマンネリ化しがちですよね。今回は“明日のパーティーで使えるアイデア”を6つご紹介します。

いつもと違うサイズ感?一口サイズのプチカプレーゼ

クリスマス_8224
トマトとモッツァレラチーズのカプレーゼはホームパーティーの鉄板オードブル。
トマト→プチトマトに、
モッツァレラ→一口サイズのモッツァレラ
へ変えて小皿に盛り付けると雰囲気がぐっとお洒落に。
最近は赤だけでなく、オレンジや黄色、ピンクなどのプチトマトもスーパーマーケットで売っているので、カラフルなカプレーゼを楽しめますね。

いつものアボカドディップは“アーリーレッド”で一工夫

クリスマス_6536
アボカドディップはどんなワインにもお料理にも合う、まさにホームパーティーの名脇役。実は、アボカドを潰して味付けするだけでは味気ないですよね。そこで、みじん切りにした紫玉ねぎこと“アーリーレッド”の出番です!普通の玉ねぎに比べて、甘いアーリーレッドを一手間加えるだけでシャキシャキの食感と生アーリーレッドのほのかな甘味を楽しめます。

オーブントースターでチンするだけ、お手軽エスカルゴ

クリスマス_2058

忙しいホームパーティーホストの強い味方、それは“冷凍食品”。オーブントースターでチンするだけのエスカルゴは、お皿に移し替えるだけで立派な一品に。なかなか調理が難しいエスカルゴも、味付けしてあるので安心ですね。アペリティフやオードブルにぴったりな一品です。

ミディアムサイズのトマトで簡単“ファルシ”

クリスマス_5792
“ファルシ”とは、野菜や肉などの中に別の食材を詰めた料理。一般的なピーマンの肉詰めもファルシの一種です。ミディアムサイズのトマトの中身を繰り抜き、ポテトサラダを詰めて蓋を乗せれば、まさにサンタさん!子供が集まるパーティーでも喜ばれるので、クリスマスシーズンにはぴったりです。

少しだけ余った白米は“ライスサラダ”に大変身!

クリスマス_6582
ほんの少しだけ余ってしまった白米は、次の日のライスサラダにすれば立派な一品に。
作り方は、ツナ缶やオリーブ、パプリカのみじん切りとオリーブオイル、ビネガーを和えるだけ。
初心者も簡単に作れるイタリア料理なので、ピザパーティーのプラス一品にもおすすめです。

ちょっとの工夫でまるでレストラン!便利な“カダイフ”は常備必須

クリスマス_1291
フレンチレストランでよく使われるカダイフは、冷凍庫に常備しておきたい一品。元々は中東でお菓子の材料として使われていたそうです。ブラックタイガーなどのエビに巻きつけてじっくり揚げると、まるでフレンチレストランのお料理のようにテーブルを彩ってくれます。くるくる巻いて揚げて、お砂糖をまぶして子供のおやつにも出来る新感覚食材です!

忙しいホームパーティーでも簡単お手軽な“あと一品”で、を楽しく盛り上げてみてくださいね!