スパークリングワインを使った手軽なカクテルレシピ

日本ホームパーティー協会のワイン担当hiro(ワインアドバイザー)です。

ホームパーティーの席では、定番ドリンクとしてカクテルもよく楽しまれますよね。
中でもワインを使ったカクテルは、パーティーにあるもので簡単に作れることが多く、有名なものも数多くあります。

そこで今回は、スパークリングワインを使った手軽に楽しめる代表的なカクテルレシピを4つご紹介しようと思います。
キール・ロワイヤル

1.《キール・ロワイヤル》

スパークリングワインを使った最も有名なカクテルの1つが、このキール・ロワイヤルです。
カシスリキュール
【材料】
・スパークリングワイン 80〜100ml
・カシスリキュール 20ml
・あれば冷凍ベリー(イチゴやブルーベリーなど) 数粒
【作り方】
シャンパングラスにカシスリキュールを入れ、スパークリングワインを注ぎ入れます。冷凍ベリーがあれば、その中に入れ、軽くかき混ぜて完成です。

2.《キール・アンペリアル》

キール・ロワイヤルの派生カクテルで、カシスリキュールの代わりにフランボワーズリキュールを使用する以外は、作り方も材料も全く同じです。
フランボワーズリキュール
【材料】
・スパークリングワイン 80〜100ml
・フランボワーズリキュール 20ml
・あれば冷凍ベリー(イチゴやブルーベリーなど) 数粒
【作り方】
シャンパングラスにフランボワーズリキュールを入れ、スパークリングワインを注ぎ入れます。冷凍ベリーがあれば、その中に入れ、軽くかき混ぜて完成です。
ミモザ

3.《ミモザ》

オレンジジュースを使ったカクテルで、今回ご紹介する4種類のカクテルの中で最も簡単に作れます。
オレンジ
【材料】
・スパークリングワイン 50〜60ml
・オレンジジュース 同量程度
【作り方】
シャンパングラスにオレンジジュースとスパークリングワインを注ぎ入れ、軽くかき混ぜて完成です。
ベリーニ

4.《ベリーニ》

ピーチネクターを使ったカクテルで、淡いピンクの色合いと桃の香りが楽しめます。
ピーチ
【材料】
・スパークリングワイン 50〜60ml
・ピーチネクター(なければピーチジュース) 30〜40ml
・グレナデンシロップ 5ml(小さじ1杯程度)
・あればピーチピューレ 5ml(小さじ1杯程度)
【作り方】
シャンパングラスにピーチネクターとピーチピューレ、グレナデンシロップを入れ、スパークリングワインを注ぎ入れます。これを軽くかき混ぜて完成です。
キール・ロワイヤルキール・アンペリアルは、スパークリングワインとリキュールを使うため、度数が14〜17度ほどになることから、少々強いタイプのカクテルです。
対してミモザベリーニは、スパークリングワインとジュースを使うため、度数は5〜7度と低め。お酒の弱い方にはこちらがオススメです。

いかがでしたでしょうか?
かき混ぜるだけで簡単に作れるカクテルで、いつもとは違うスパークリングワインの楽しみ方ができそうですよね。
ぜひお試しいただければ幸いです。