日本ホームパーティー協会は、「バレンタインデー、ホワイトデーのホームパーティー」に関するアンケート調査を行いました。その結果の中からいくつかをご報告いたします。

■バレンタインデーは「愛を告白する日」から「愛を確認する日」へ

Q.あなたにとってバレンタインデーとはどんな日ですか?
「好きな人に告白する日」と答えたのが約8%だったのに対し、「恋人や 配偶者に愛を伝える日」と答えた人が52%。ついで、「お世話になっている人に感謝を伝える日」と答えた人が33%、「コミュニケーションを深める日」と答えた人が29%となりました。
01

■約28%の女性が「女友達」にも義理チョコを!自分にプレゼントを贈るのは15%

Q. 女性の方にお聞きします。義理チョコはどなたにあげる予定ですか?

義理チョコの贈り先での最多は65%の「仕事、バイト先の上司、仲間」と圧倒的ですが、次いで約28%の女性が「女友達」にもチョコレートを贈ると答えています。友チョコの習慣が根付いてきているのが伺えます。また、「来年のバレンタインには何をプレゼントする予定ですか?」という質問には、約15%の女性が「自分にプレゼントを贈る」と答えており、人によって、様々なスタイルでバレンタインデーを楽しんでいるようです。

00202

■男性は、義理チョコに期待していますが、ホワイトデーが悩みの種

Q.プレゼントをもらう側から、義理チョコについてどう思いますか?

「義理でももらえれば嬉しい」と答えた男性は約63%いました。一方で、お返しをするホワイトデーに関しては「ホワイトデーのお返しで悩むことは何ですか?」という質問には、「何をお返しすれば良いのかわからない」が約46%、「予算の相場がわからない」「相手の趣味がわからない」が、共に約21%という結果になりました。チョコレートは欲しいが、いざお返しになると悩んでしまうという男性の動向が伺えます。
03
04

■ホワイトデーのお返しで好感度が上がる金額は?男性が思うよりもハードルが高い!

Q. ホワイトデーのお返しで好感度が上がる金額はどのくらいだと思いますか?

ホワイトデーのお返しでの“好感度”を意識した金額は、男性が「同額レベル」「2倍レベル」共に約50%と答えていたのに対し、女性側からは「3倍レベル」「4倍レベル」という回答が加わり、「同額レベル」「2倍レベル」と答えたのはそれぞれ約30%にとどまりました。男性が思うより「好感度を上げる」ハードルは高いようです。

■バレンタインデー女子会が定着?ホームパーティーでやってみたいことの1位は「オススメのチョコを持ち寄る」!

Q. バレンタインデーにホームパーティーを開くならやってみたいことは?

約46%と半数近くが「各自でオススメのチョコを持ち寄る」と回答。次いで「チョコレートフォンデュ」が約40%、「プレゼント交換」も約28%、「チョコレート作り」や「チョコ以外のお菓子作り」も同率16.7%でした。皆さんもこれらの内容を盛り込んだバレンタインホームパーティーを是非実施してみてはいかがでしょうか?女性だけで集まるバレンタインデーの女子会なども、すっかりお馴染みになってきましたが、いずれも、そんな雰囲気を反映した結果となりました。
06

【調査概要】
調査期間:2015年12月
調査方法:各種ソーシャルメディアを活用/選択式
調査対象:20〜60歳代までの男女から得られた有効回答、480名

 

●個人ブログや、Webメディアの方へ
当記事内の調査データは引用転載は事前許可などは必要ございませんが、引用元として「一般社団法人日本ホームパーティー協会調べ」http://hpaj.org/の表記とリンクを必ずお願いいたします。

●雑誌、新聞、テレビなど電波媒体、紙媒体、広告媒体、企業のマーケティング担当の方へ
当記事の引用、転載に関しては事前にご連絡頂ければ許諾します。当サイトお問い合わせフォームからご連絡ください。

保存