液ダレせずにワインを注ぐにはコレが便利

日本ホームパーティー協会のワイン担当hiro(ワインアドバイザー)です。

ホームパーティーなどの席でワインを注ぐ時は、ご自分のグラスに注ぐだけでなく、ゲストの方へも注いだり注がれたりしますよね。

日頃からワインを楽しむ方にはお分かりかと思いますが、ボトルの形状によって多少の違いはあるものの、注いだ後にボトル口から液ダレしてしまうことがあります。
ナプキンで拭き取るにしても、できれば液ダレしないほうがありがたいですよね。

そんな時に使っていただきたいグッズが、「ラップワインサーバー」と「デキャンティングポアラー」です。
ラップワインサーバー
薄いフィルム製で銀色円形の「ラップワインサーバー」は、ワインボトルの口にクルっと丸めて差し込むだけで液ダレしなくなり、ナプキンで拭き取ったり、テーブルクロスを汚してしまうことはなくなります。
また、使用後は抜き取って洗うだけで何度も再利用できる優れ物です。

「ラップワインサーバー」は、ワインショップなどで5枚入りが300〜400円程度で販売されていますし、ネット検索していただいてもすぐに見つかりますよ。

デキャンティングポアラー
「デキャンティングポアラー」は、円錐形の一部を切り取った形状で、こちらも同じくワインボトルの口に差し込んで使用します。
「ラップワインサーバー」と同じく差し込むだけで液ダレしなくなりますが、機能はそれだけにとどまりません。
赤白問わず、若いワインは空気と触れさせることで、より香りや味わいが複雑に広がり(これを「ワインが開く」といいます)ますが、抜栓直後はグラスに注いでグラスを回しても、開いた状態になるまでに時間が必要です。
「デキャンティングポアラー」を使うと、注ぐ 際により多くの空気と触れるため、ワインが開きやすい状態ですぐに楽しめます。

よくレストランでは、デキャンタというガラス製容器にワインを移して空気に触れさせるのですが、ホームパーティーでは容器も経験も必要なため、なかなか難しいのが正直なところでしょう。
それをせずとも同じような効果が得られるのが、「デキャンティングポアラー」なのです。

「デキャンティングポアラー」は、様々な形状のものがワインショップやネットショップなどで1000〜2000円程度で販売されています。
お好きなデザインのもので、パーティーの席での話題のひとつにしてみてはいかがでしょうか。