街がイルミネーションに彩られ、いよいよクリスマスも間近に迫ってきました。友人とのホームパーティーや、恋人とお家で過ごす特別なディナーのメニューはもう決まりましたか?ローストチキンや、サラダ、チーズは勿論ですが、ひと味違ったおもてなしを演出するならデザートにもこだわりたいですよね。
今回は、この時期にぴったりの「苺のスープに浮かぶ白ワインのパルフェ」をご紹介したいと思います!

200050_406774276070010_900206881_n

このパルフェの特徴は、外はひんやりサクサクなのに、中は白ワインの香りが漂いふわっととろける食感。魔法のような舌触りと苺の甘酸っぱさは、まるで高級レストランのデザート。ゲストも驚くこと間違いなしです。

1604819_687175474696554_2930323430048862047_n
苺の赤とパルフェの白のコントラストは、まさにクリスマスディナーにぴったり!また、カットした苺に生クリームを挟んだサンタさんを作ってパルフェにデコレートすることで、よりクリスマスらしさを演出できます。

 

レシピは以下の通り。お家にある材料と苺を混ぜて冷やすだけで簡単に出来るのが嬉しいですよね。

■ 材料
[ パルフェ ]
・白ワイン 70cc
・卵白 1個
・グラニュー糖 30g
・生クリーム 150cc
・レモン汁 小さじ2
[ いちごとラズベリーのスープ ]
・苺 300g(冷凍でも可)
・グラニュー糖 大さじ2.5
・レモン汁 小さじ1.5
・ミントの葉 適量

■ 作り方
①ボウルに卵白を入れ、グラニュー糖を数回に入れながら泡立てて、メレンゲを作る
②別のボウルに生クリームを入れ、7~8分に泡立てる
③②のボウルに白ワイン、レモン汁を加え、泡立てた卵白も加えて混ぜ、型に流し込んで冷蔵庫で3~4時間冷やす
④飾り用の苺を残し、ラズベリーと共にミキサーまたはフードプロセッサーにかけ、グラニュー糖、レモン汁も加え、シノワで漉す
⑤お皿に型からはずしたパルフェを盛り付け、周りに苺をラズベリーのスープを注ぎ、適当な大きさにカットした苺やミントの葉を飾る。

筆者は、フランス・アルザス地方などの甘みのある白ワインを使うことで、苺の甘酸っぱさとパルフェの甘みのバランスをとるようにしています。
クリスマスディナーにぴったりなデザート、「苺のスープに浮かぶ白ワインのパルフェ」。是非皆さんも大切な家族や友人、恋人とクリスマスディナーを楽しんでくださいね。