手土産に悩んだらスパークリングワイン

日本ホームパーティー協会のワイン担当hiro(ワインアドバイザー)です。

パーティーにお呼ばれした時、何を手土産にすれば良いのか悩むことがありませんか?

フルーツか?スイーツ類か?はたまたチーズなどか・・・?
考え始めるとキリがありませんよね。
●主催者に喜ばれる
●他のゲストにも喜んでいただける
●もし、その場で使わなくても日持ちしやすい

・・・色々考えて、なかなか思いつかなくなってしまいがちです。

そんな時に重宝するのが、シャンパーニュ(シャンパン)を含む“スパークリングワイン”です。

御存知の通り、パーティーの席で外すことができないのがスパークリングワイン。
お好きな方が多く、パーティーの場を華やかに彩り、また優雅さももたらしてくれます。

スパークリングワインは合せられるお料理の幅が広く、食前酒はもちろん、食中酒としても、そして食後酒としてデザートとともに楽しむことができる上に、フルーツを入れてもカクテルベースとして楽しめるなど、活躍の場に事欠きません。
こんなに便利で素晴らしいものを使わない手はありませんよね。

「でもちょっと価格が・・・」
なんて声も聞こえてきそうですが、予算に応じて様々な種類を選べる上に、入手にさほど苦労しないのも利点です。

残念ながら1000円以下ではほぼありませんが、

00円以上であればご希望の価格帯で様々な種類を選ぶことが可能

です。
お近くのワインショップだけでなく、最近ではスーパーでも様々な種類のスパークリングワインを見かけられるかと思います。
これは、多くの地域で様々な種類のスパークリングワインが造られているからで、特にクリスマスシーズンにはいつもにも増して多くの種類が見られることでしょう。

そうです!
探しやすく、様々な種類があり、価格も予算に合わせて選ぶことができ、なによりも喜んでいただけるのがスパークリングワインなのです!

レパートリーが豊富なこの時期に、色々な種類を購入してお気に入りを見つけてみてはいかがでしょう?
そのお気に入りをパーティーへの手土産としてお持ちする・・・ステキですよね。

パーティーの手土産に悩んだらスパークリングワイン
もし悩むことがあったら、ぜひご一考ください。きっとお役に立つはずです。