日本ホームパーティー協会のワイン担当hiro(ワインアドバイザー)です。

ホームパーティーや食事のラストを飾るデザートワイン。
お料理やお酒、またお話しなど、その日の余韻に浸りながらグラスを傾けるのって素敵ですよね

今回は、デザートワインの種類を簡単にご紹介したいと思います。

デザートワインと聞くと、真っ先に貴腐ワインを思い浮かべる方が多いかと思いますが、実は通常のワインと同じく様々なタイプが存在します。

代表的なものを幾つかピックアップしますと、
・「甘口のシャンパーニュ」
→白、ロゼ
・「貴腐ワイン」
→白、稀にロゼ、赤
・「アイスワイン」
→白、稀にロゼ、赤
・「ポート(ポートワイン)」
→赤、白
などがあります。

「甘口のシャンパーニュ」(価格:1万円前後)
昨今の辛口タイプの隆盛もあり、多くの数はありませんがショップで見つけることができるでしょう。辛口タイプとはまた違う魅力のあるシャンパーニュです。

「貴腐ワイン」(価格:数千円〜)
世界各国で造られているデザートワインの王道とも言える存在で、特にフランスとドイツのものが有名です。特定の気象条件が必要で、且つその希少価値から非常に高価なものが多くありますが、数千円ほどから探すことも可能です。

「アイスワイン」(価格:数千円〜)
貴腐ワインに次いで有名なワインですよね。その名の通り凍結したブドウから造られたワインで、ドイツやカナダ産が有名です。特定の気象条件と厳寒期の農作業が必要となるため、こちらもその希少価値から高価なものが多いのが特徴です。
こちらも数千円ほどから探すことが可能です。
なお、カナダでは、凍結したブドウから造られる「アイスワインのスパークリング」も一部生産されています。

「ポート(ポートワイン)」(価格:数千円〜)
ポルトガルで造られている赤が非常に多い甘口ワインですが、一部白のタイプもあります。すぐに楽しめる手頃なものから、長い期間の熟成が必要な高価なものまで、幅広いタイプが造られています。抜栓後でも1週間以上楽しめるため、ナイトキャップ(寝酒)としても楽しめます。

以上、4種類のデザートワインをご紹介しましたが、いずれのワインもデザートとして最後にお出しすると、きっとお客様に喜んでいただけるはずです。
通常のワインだけではなく、デザートワインでもあなたのお気に入りを探してみませんか?