身の回りにあふれる、雑多なものたち。それらが目につくところにあると、どうしても生活感が出てしまってお洒落な部屋からは遠ざかってしまいます。それらを上手に隠したりごまかしたりできれば、急な来客にも慌てず、余裕を持って部屋へ招き入れることが出来るはず。そんな、部屋の生活感をささっと、さらにかわいくごまかすテクニックをいくつかご紹介します。

大きいバスケットにとりあえず入れちゃう

自然素材で出来た大きめのバスケットは、置いてあるだけでお洒落な雰囲気を醸し出してくれます。
普段はあまりものを詰め込まずにおけば、急な来客などの時には、とりあえずそのへんにあるものをささっと入れて、上からかわいいバスタオルやファブリックをかぶせてしまえば、あら不思議!お洒落なインテリアに早変わりします。

img76c

引用元:http://www.westelm.com/products/large-curved-basket-c157/

もっとも生活感が出がちな洗面スペースもかわいくごまかせます

ブラシ、洗顔用品、コスメ、歯ブラシ、コットン、綿棒などなど…考えただけでも沢山の細かなものでいっぱいの洗面スペースも、バスケットを使ってお洒落に生活感をカバーできます。バスケットに入れるだけで、ともすれば不衛生にも見えがちなものたちも、可愛く収納できますね。

スクリーンショット(2015-03-31 20.14.08)

引用元:http://www.westelm.com/products/large-curved-basket-c157/

タオル類は、色別に分けて見せてもかわいく

タオル類も生活感がにじみがちなアイテム。でも、部屋のインテリアとコーディネートした色のタオルを選んで、さらに色別に収納すれば、たとえ見えてしまっても大丈夫!立派なインテリアアイテムになりますよ。

9113638_f520

引用元:http://ezzly.hubpages.com/hub/Easy-Storage-Ideas-for-Small-Spaces

生活感が出るもう一つの危険エリア、キッチン。

キッチンも、家の中では、生活感を隠すのがなかなかむずかしいエリアです。様々なサイズがあるお鍋やフライパンは、きれいにスタッキングできない場合も多く、どうしてもごちゃごちゃします。それならいっそ、壁に全部吊るしてしまうアイデアはどうでしょう?どこに何があるのかが一目でわかるので実用的ですし、ステンレスならピカピカに磨いておけば、キラキラ輝く素敵なインテリアになりますね。でも、あくまでもキレイに磨いておかないと、逆に生活感をアピールしてしまうので気をつけましょう。

6_kitchen_casper

引用元:http://www.designmom.com/2013/08/living-with-kids-esther-van-de-paal/

パーテーションで隠す

部屋の一角をパーテーションで仕切って、見せたくないものは、パーテーションの向こう側に隠してしまうというテクニックもあります。パーテーションを置く位置を変えれば、隠しスペースの広さは自由自在ですので、どんなものでも隠せる奥の手です。パーテーションは壁みたいなものですので、可愛くぺイントしたり、ファブリックを貼ったりしてアレンジすれば、部屋のメインのインテリアにもなります。

aa0a85539d6d8e66ea0ee5b2916df31a

引用元:https://www.pinterest.com/pin/42643527696512905/

いかがですか? 生活感のないおしゃれな部屋は憧れますよね。紹介したようなテクニックを使って、あなたのお部屋の生活感も可愛くごまかしてしまいましょう!