狭い空間であることが多く、また長い時間を過ごすこともない玄関は、家の中では色々後回しになりがちです。でも、ちょっとした工夫で玄関をドレスアップすれば、出かける時に元気が出たり、帰ってきた時にほっとできる、素敵な空間に変えることが出来ますよ。ここでは、そのアイディアをいくつかご紹介します。

壁に鏡を掛ける

何もない壁があるなら、壁掛けの鏡を掛けてみましょう。鏡を飾ることで、玄関スペースに奥行が生まれます。玄関に鏡があると、お出かけ前の姿見にもなってとても便利ですし、それだけで洗練された雰囲気が生まれます。淵のないものや大きな円のもの、樹脂製で割れる心配のないものなど、種類や形状もたくさんありますから、自分の好みに合う鏡を見つけて飾ってみてはいかがですか?

IMG_2815

引用元 http://jennasuedesign.blogspot.jp/2014/04/foyer-update-reveal.html

ドアにリースを飾る

日本では、リースはクリスマスだけしか飾らないという方も多いと思いますが、実はリースは一年中季節を問わず飾れて、ゴージャスで美しい空間を演出してくれるとっても優秀なアイテムなんです。味気ない ドアも、リースを飾るだけで優雅にドレスアップします。

DSC_0102

引用元 http://feelslikehomenow.blogspot.jp/2010/11/muddin-around.html

家族の写真を飾る

家族と同居しているなら、家族の写真を飾ってみましょう。殺風景になりがちな玄関も、にぎやかで明るい雰囲気になりますし、ちょっと誰かが来た時にも、話のタネになりますね。

House of Rose Gallery Wall

引用元 http://blog.thelovenerds.com/2013/03/gallery-wall-pinspiration.html

小さな人形を置く

ハロウィンならかぼちゃ、クリスマスならサンタクロース、というようにイベントに合わせても素敵ですし、うさぎや小人などもよくあります。庭に置いている人が多いのではないかと思いますが、小さな人形やオブジェを玄関の中に置くと、まるで出迎えてくれているかのような、暖かい雰囲気になります。思わず微笑みかけてしまいそうですね。

12911_054

引用元 http://www.worthingcourtblog.com/2011/12/christmas-vignettes-around-house.html

ワードローブをインテリアに

発想の転換で、ワードローブをインテリアにしてしまう手もあります。コートやジャケットの色がベージュやブラウン、ブラックやネイビーなどだいたい決まっているという場合には特におすすめです。玄関スペースに置く色をあえて絞り、ワードローブを、メインになるオブジェを飾るようにかけてみましょう。
色さえ統一されていれば、立派なデコレーションに早変わり。ワードローブをかけるフックやハンガーにこだわってみると一層お洒落度がアップします。

morrows home tour2

引用元
http://thecurtiscasa.com/2013/03/home-tour-morrows-cottage-style-ranch.html/

いかがですか? このように、お金や時間をかけなくても、手軽で簡単な方法で玄関をドレスアップすることが出来ます。玄関は家の顔ともいえる大事なスぺースです。ぜひ居心地の良い玄関を演出してみてください。