大好きな彼と、大好きな人たちを呼んで行う、一生に一度ウェディングパーティー。せっかくなら、ありきたりなパーティーではなく、ふたりらしい、オリジナル感溢れるパーティーを開きたいと思いませんか?
そんなふたりのために、とびきり素敵なウェディングパーティーのアイディアを5つご紹介します。

天井いっぱいにバルーンを浮かべる

事前にパーティー会場に確認する必要がありますが、パーティー会場の天井を数えきれないほどのバルーンで埋め尽くしてしまいましょう! ふわふわ浮かぶバルーンはこれから始まる二人の明るい未来を予感させ、集まってくれた人の気持ちまでハッピーにします。テーブルコーディネートにはこだわるけれど、会場は何もしないというケースが多いので、とても印象的なパーティーになることは間違いありません。

スクリーンショット(2015-03-22 18.02.00)
引用元:http://www.sweetballoon.net/gallery/gallery_party.php

これでもかというくらい花を飾る(造花もOK)

ロマンティックな雰囲気を盛り上げるのは、なんといっても花です。花が散りばめられた空間は、そのまま二人の幸福感を表し、来てくれた人の記憶に残る、ロマンティックなパーティーを演出してくれます。ふたりの座るテーブルは豪華に飾って、ゲストテーブルは小さな一輪挿し程度、というパターンはよく見かけますが、ゲストのテーブルにも大ぶりの花を飾って、幸せ感MAXの会場を作りましょう。

Sale_wesel_1b6_big
引用元:http://apassion.pl/Sale_weselne_k2

ウェディングパーティーにテーマを作ってみる

Turquoise-geef-inspiratie.1380019814-van-ElsaR
引用元
http://www.welke.nl/lookbook/BijBabs/decoratie/ElsaR/Turquoise-geef-inspiratie.1380019814

もしもふたりに共通の趣味や好きなことがあるなら、それをウェディングパーティーのテーマにしてみたらどうでしょう? 例えば、ふたりにサーフィンやダイビングといった共通の趣味があるなら、会場のコーディネートや小物類にも海を感じさせるモチーフや色を取り入れてみましょう。映画鑑賞が趣味というふたりならモノトーンやセピアカラーを取り入れてオールドフィルム風にしてみても素敵ですし、ふたりで同じスポーツのチームを応援しているなら、チームカラーを随所に取り入れてみるのも面白いのではないでしょうか。そんな風にテーマに沿って準備すれば、ふたりの個性が伝わる、参加者全員の記憶に残るパーティーになることは間違いありません。

ナイトウェディングを選ぶ

厳粛で幻想的な雰囲気はナイトウェディングならでは。夜はライトやキャンドルも昼間より効果的に使え、より一層の特別感を演出します。また、ナイトウェディングなら、昼間は仕事が多いというふたりにもぴったりです。

index_img_01
引用元:http://www.bestbridal.co.jp/chiba/artgrace_shinura/night-wedding/index.html

ペーパーアイテムを手書きで作る

字に自信のあるあなたなら、ペーパーアイテムを手書きで作りましょう。時間と手間はかかりますが、おもてなしの気持ちが伝わる暖かい雰囲気のパーティーを演出することができます。可能であれば、イラストを添えたり、彼にも手伝ってもらえたらいいですね。ペーパーアイテムは、自分たち用にも残しておくと、あとで見返したときにとてもいい思い出になります。

1302_3
引用元 http://www.w-style.jp/handmade/item_category/ラインストーンのペーパーアイテム/

あえて黒を取り入れる

一般的にウェディングにタブーとされている黒を、あえて取り入れてみるのも素敵です。会場のセッティングに効果的に取り入れることで、ドレスやブーケの白をひきたたせ、大人っぽく都会的で洗練された雰囲気を演出することができます。

moss-orchid1m
引用元 http://www2.fleuriste-glycine.jp/wp/?p=142

いかがでしたか? 一生に一度のウェディングパーティー。ふたりらしく、誰からも喜ばれる素敵なパーティーにしたいですよね。ふたりでアイデアを出し合って、最高のパーティーにしてくださいね!