ハッピーバースデー

主役には秘密のままでこっそりと計画を進めていくサプライズパーティー。一度はしてみたい&されてみたいという方も多いと思います。今回はそんなサプライズパーティーのアイデアを4つご紹介します☆

サプライズパーティーとは

その名の通り、サプライズ(驚き)のパーティーです。パーティーの主役がどれだけ驚いて・喜んでくれるかが大切なポイントになります。

ベビーシャワー

ベビーシャワーは赤ちゃんを授かった人へ、シャワーのようにベビーグッズをプレゼントするパーティーです。ご夫婦ふたりが主役のことより、プレパパが協力してプレママを驚かせるパターンが多いようです。ちょっとお出かけしてもらっている間に部屋中を飾り付けして驚かせちゃいましょう!

たくさんのオムツで作った「オムツケーキ」をテーブルに置いたり、ベビー服をつなげてガーランドのようにしてプレゼントしたり、楽しいだけじゃなくて実用性もあるのがベビーシャワーが喜ばれる理由です。

バースデーパーティー

毎年の誕生日パーティー。何歳になってもうれしいものですが、だんだんマンネリ化してしまうことがあります。そんなときにはお手軽にサプライズさせちゃいましょう。たとえば、たくさんの風船を膨らませて、メッセージカードや写真を貼り付けて部屋の中を埋め尽くす「バルーンサプライズ」はいかがでしょうか?

そして、バルーンサプライズのもうひとつの楽しみは「主役に風船を割ってもらうこと」です。みんなで大騒ぎしながらパンパン割ってもらうと絶対に盛り上がります!くれぐれもご近所迷惑にならないように気をつけてくださいね。

バチェラーパーティー

日本だとまだまだなじみが薄いパチェラーパーティー。あまり知られていないからこそ、ビッグなサプライズになりそうです。バチェラーパーティーは結婚が決まった男性に、男友達が仕掛ける最後の(?)大騒ぎです。海外だとストリップをみんなで見に行くこともあるそうですが・・・たとえば、「ふたりで飲みに行こう」と誘っておいて次々に懐かしい友人が登場するというサプライズや、予定の時間に会議室へ行ったら豪華なご馳走と華やかな飾り付けで待っているなんていうのも楽しそうです。

フラッシュモブ

街を歩いている人たちがいきなり一糸乱れぬ踊りを踊ったり、歌を歌ったりする「フラッシュモブ」をサプライズパーティーに取り入れてみてはいかがでしょうか?ポイントは、仕掛けられる主役が知らない人たちを集めること(顔を見て気づかれたらサプライズにならないですよね)。

プロポーズの言葉を伝えたときに、まわりが一斉に拍手をしてお祝いが始まる・・・というサプライズパーティーが人気なようです。

なるべくたくさんの人が歩いているような場所が適していますが、関係のない人たちの迷惑にならないように注意してくださいね。

サプライズパーティー、バレないためにはどうしたらよい?

サプライズしてもらうためには、しっかり秘密にしておくことが大切です。LINEのグループトークや、Facebookの非公開グループなど、スマホを活用して計画を進めてみましょう。

ひとりですべて行うのは大変なので、役割分担を決めて何人かで計画を進めるのがオススメです。買い出しをする人、セッティングをする人、本人を呼び出す人・・・そう、サプライズパーティーは「仕掛ける側」も楽しいんです!

もしサプライズパーティーに気づいてしまったら・・・

あなたがサプライズパーティーを仕掛けられる側で、もし計画に気づいてしまったときにはどうしたらよいでしょう?それはもう、気づかなかったフリを徹底的に通してください(笑)

気づいたことがバレてしまうと、パーティーが中止になってしまうかもしれません。「ちっとも知らなかったよ!」と驚いて、みんなで楽しみましょう♪

いかがでしたでしょうか?

人生で一度は体験してみたいと言われるサプライズパーティー。それは、誰かが計画しないと始まらないものです。ふだんだと照れくさくて渡せないプレゼントや伝えられない言葉も、サプライズと一緒だったら大丈夫かもしれません。

たくさんのサプライズをしかけていきましょう!