今回、ホームパーティーに興味がある20〜40代の男女300名に、
ボジョレーヌーボーに関するアンケートを実施いたしましたので、その結果をご報告いたします。

2人に1人はボジョレーを飲んでいる!

ボジョレーヌーボーの飲酒経験を聞いたところ、全体では58.7%が飲んだことがあると回答し、
そのうちの9.7%が毎年飲んでいる結果となりました。
また、飲んだことのない人のうち、15%が興味があると答えており、
全体で興味がないと回答した人は26.3%にとどまっており、ボジョレーに対する高い関心がうかがえます。

ボジョレー経験

気になる評価 1 位は、2003年「100年に1度の出来、近年にない良い出来」

近年、ボジョレーヌーボーが解禁される度に話題になる、
ボジョレーのできについての評価ですが、
過去16年のうち、最も気になる飲んでみたい評価について調査し、気になる評価ランキングを作成いたしました。

1位は、2003年「100年に1度のでき、近年にないでき」で、19.3%が気になると回答する結果になりました。
次いで最も不作とされている、2012年「ボジョレー史上最悪の不作」の16.7%、
2009年「50年に1度のでき映え」11.7%が続きました。

ボジョレー気になるランキング

印象に残っている評価 1 位は、1998年「10年に1度の当たり年」

また、印象に残っている評価を聞いたところ、1位が、1998年「10年に1度の当たり年」でした。
こちらは1997年〜98年に起きた赤ワインブームがきっかけでボジョレーヌーボーが注目を浴びた年だったため、
印象に残っている方が多かったのではないかと推測されます。
年代別に見ても、当時飲酒経験のない20代が9.2%、30代が23.3%、40代が22.7%と、
3、40代が多く印象に残っていると回答しています。

ボジョレー印象ランキング

【調査概要】
・ 調査期間:2014年10月17日(金)〜2014年10月19日(日)
・ 回答者:300名
・ 対象:20歳〜49歳までのホームパーティーに興味がある男女

 

●個人ブログや、Webメディアの方へ
当記事内の調査データは引用転載は事前許可などは必要ございませんが、引用元として「一般社団法人日本ホームパーティー協会調べ」http://hpaj.org/の表記とリンクを必ずお願いいたします。

●雑誌、新聞、テレビなど電波媒体、紙媒体、広告媒体、企業のマーケティング担当の方へ
当記事の引用、転載に関しては事前にご連絡頂ければ許諾します。当サイトお問い合わせフォームからご連絡ください。

保存