10291100_706074042769284_5446514874749755820_n
日本ホームパーティー協会のワイン担当hiro(ワインアドバイザー)です。

シャンパーニュ(シャンパン)が発売されるまで、どれほどの期間がかかっているか、ご存じですか?
その発売までにかかる期間について、今回少しだけご紹介させていただきます。

【シャンパーニュが発売されるまでにかかる期間は?】

シャンパーニュやワインはブドウから作られていますので、大まかにはブドウの収穫→発酵醸造・瓶詰め→販売という順序をたどって、皆さんの手元へと届けられています。

通常のワインですと発酵醸造が終わって瓶詰めされると数ヶ月以内に販売が行われるのですが、シャンパーニュですと瓶詰め後にさらに15ヶ月以上も販売ができないことに法律で定められています。

これはあくまでも最低期間となっているので、実際には長いものでは瓶詰め後に5年(60ヶ月)以上も販売されないものも比較的多くあり、ブドウの収穫から皆さんの手元に届くまでの合計期間は最短でも2年、長いものでは5年半以上にもなります。

では、その間どこに保存されているかといいますと、醸造所の地下にカーヴとよばれる保存庫がありそこで保存されるのですが、例えば大手のモエでは販売量が多いこともあり、なんと全長28kmもある地下貯蔵庫をもっています。

そこで何年もの長い期間眠りにつき、ホームパーティーなど華やかな場を彩るその時を待っているのです。

いかがでしょう?今口に運んだグラスに揺れるシャンパーニュが、ブドウの収穫から何年もかかって作られたものと考えると、大きなロマンを感じませんか?

【写真のボトルについて】

6世代続く歴史ある造り手ブリアール・モリゼによる、イタリア製の特製青色ボトルを使用して熟成させた逸品シャンパーニュです。

【シャンパーニュについてもっと知りたい方へ・・・】

こちらのページにかなり細かくその製法が掲載されていますので、ぜひご覧ください。

シャンパーニュの簡単なまとめ[3]
http://www.hirok-k.com/blog/678.html