家族のお誕生日パーティー。

何をつくったら良い⁉︎

どういう風にコーディネートしたら良い⁉︎

悩みますよね。

先日、息子の誕生日パーティーをしたので、

カジュアルなお誕生日会を開くための、

お料理やテーブルコーディネートのtipsやヒントをお伝えさせていただきます。

写真にもヒントが沢山隠されていると思うので、

写真を見ながら読み進めていただけると嬉しいです。

まずホームパーティーをやろう‼︎と決めたら、

料理、何にしよう?を考えることと並行して、

使うお皿やコーディネートもざっくりと決めていきます。

今回のコーディネートのスタートは、

秋、冬っぽい印象のタータンチェックのクロスを使いたい‼︎

(このスタートは皆さんそれぞれ。

このお皿を使いたい‼︎

このクロスを使いたい‼︎

この料理をつくるからこれを使いたい‼︎

何でもOK。)

クロスを敷いて、

器をイメージに合うように並べ、

料理開始はそれから。

料理をしながら器や小物が変わることもありますが、

これをやっておくと、テーブルの上に統一感が生まれ、ぐちゃぐちゃな印象になりません。

今回はクロスがほっこりな雰囲気なので、

ガラスの器は減らし気味、白い器を中心に組み立てて、

木のアイテムも、

カッティングボード、フォーク、ケーキクーラーなどアクセントで取り入れました。

テーブルのイメージが決まったら、

ここからは料理。

メインの料理はリクエスト‼︎

大好物の唐揚げ。

ボリュームを出したかったので、

一皿にドカンと盛り付け。

そこにレモンや小口切りのねぎを一緒に乗せて、

重たい印象から少し軽い印象に。

他の食材をアクセントに使うと印象が変わりますね♪

そして、前日から漬け込んだスペアリブ。

パーティー当日は、

焼き時間を逆算してオーブンに入れて焼くだけなので、

ほとんど手間はかからず。

沢山の品数を仕上げたいときは、

オーブン料理を上手に取り入れるのもオススメです♡

おかずも沢山あるので、

おにぎりは一口サイズで無理なく食べられるように。

これも彩りを考えて、

とびっこ、ねぎ、ゴマを、一緒に混ぜ込み、

上にはとびっこの残りと海苔を乗せました。

ホームパーティーで出すおにぎりは、

上にトッピングをすると華やかさもプラス。

具を全部混ぜ込むのではなく、

少し残してトッピングにまわしたり、

他の料理の盛り付けなどに使い回しするのも良いですね♪

前の晩から仕込んでおいたハニーバターラスク♡

おかずやおつまみだけでなく、

箸休めになるフルーツや甘いものを用意しておくのも、

ホームパーティーをのんびり楽しむためには大事です♪

明太子味のフレンチトースト。

スペアリブを焼く前のオーブンを活用して効率的に。

彩りを考えて前日につくったビーツのポタージュスープも、

ドット模様で可愛く演出してみました♪

ミニトマト、チェリーモッツァレラ、枝豆を器に乗せて、

オリーブオイルと塩、こしょうでいただくカプレーゼ。

コロンとした食材は、

リム付きの器や少し深さのあるものがしっくりきますね♪

いただきもののチリソースは、

瓶もオシャレなのでそのまま♡

トルティーヤチップスとポテトを添えて。

必ずしも料理は1から手づくりじゃなきゃいけないという訳ではないので、

市販品や話題の食材なども上手に取り入れます♪

アボカドとキムチとごま油を混ぜるだけのおつまみ。

シンプルだけど、

盛り付ける器でオシャレに見える不思議。

サラダは、

ちぎって、洗うだけのレタス。

ヘタ取って洗うだけのミニトマト。

茹でるだけのブロッコリー。

前の日からつくれる人参のラペも。

お肉もたっぷりなので、

野菜も沢山あると良いですね♪

(彩りと味のアクセントで、

塩もみした紫玉ねぎも用意していたのですが、すっかり忘れていました…。

翌日、冷蔵庫を開けて、ハッ‼︎

出し忘れ…、ホームパーティーあるあるですね。)

前の日の晩ご飯のおかずに出したブロッコリーを半分とっておく。とか、

サンドウィッチ用につくった人参のラペの残りを使う。とか、

何日間かのスパンで考えると、

準備や翌日のご飯が楽チンになりますよ。

そしてオトナのお楽しみはウフフフフ♡

外せません♪︎

ケーキは毎年恒例‼︎

祖父がパティシエなので、

リクエスト通りのケーキをつくってもらっています。

【まとめ】

・計画を立てる。

・味を馴染ませたいものや茹でるものなど、

前日までにできることはやっておく。

・お皿のイメージや配置も前もってざっくり決めてから料理スタート。

・炒め物や揚げ物沢山‼︎で火の前につきっきりではなく、

オーブン料理や煮込み料理を上手に取り入れ、

なるべく当日の調理にかかる時間を減らす。

・1から手づくりするこだわりの料理と手を抜く料理とバランスよく。

あとは…、

・自分も楽しむ!!

(楽しむためには、計画することが大事‼︎)

以上、お伝えしたtipsや写真から、

皆さんのワクワクな誕生日パーティーのヒントに繋がれば嬉しいです♪

少しのコツやアイディアで、

皆様のパーティーがより美味しく、楽しく、笑顔あふれるものになります様に♡

お読みくださり、ありがとうございました♡