こんにちは!
「カクテルをもっと身近に!」をモットーに活動しておりますカクテル案内人の村田紘子です。カクテルレシピ監修、カクテルレッスン講師、コラム執筆、出張バーテンダーなどをしております。

さて、本格的な夏に突入しました!
暑い夏は、冷たいフローズンカクテルでホームパーティーを彩ってみませんか?
近年、NYで流行中という「frosé(フロゼ)」というカクテルをご紹介します。

「frosé(フロゼ)」とは、ロゼワインを凍らせたもの。
海外では、そのままロゼワインを凍らせて、それにジュース等を加えミキサーにかけてゆるめのフローズンカクテルにしているようです。

今回は簡単に、あらかじめロゼワインとジュースを混ぜたものを冷凍庫で凍らせてみました!
(ロゼワインだけを凍らせるとアルコール感が強すぎて少し食べづらくなってしまいまうため、ジュースをプラスしました)

frosé(フロゼ)の作り方


ロゼワイン、レモネード(各100mlずつ)をタッパに入れて、冷凍庫で1晩凍らせる。
シャリシャリ氷の状態になるので、グラスに入れてストローやスプーンを飾って出来上がり。

もう少しゆるめのフローズンにしたい場合は、凍ったフロゼにジュースを足してグラスの中で混ぜて下さい。
ロゼワインに入れるジュースはお好みで何でも可!ピンク色を綺麗に出すには、サイダーやはちみつレモンなどの透明のジュースがオススメですよ。

他にも、赤ワインとオレンジジュースや、白ワインと飲むヨーグルトなど「ワイン+ジュース」で色々アレンジできるので自分だけのお好みの味を目指して沢山楽しんでみて下さいね♪