こんにちは。
パーティーデザイナー&テーブルコーディネーターの橋本尚子です。
「わくわく、ドキドキを創造する」をコンセプトに、色々なパーティーアイデア、華やかに魅せるテーブルコーディネートのポイントをお伝えしていきます。

先日我が家で開催したピザパーティーより、
今回は“夏のテーブルコーディネート”について、お伝えしたいと思います。

涼しさを演出して

暑い夏のおもてなしやホームパーティーのテーブルコーディネートは、清涼感の演出がポイントになります。

ブルーやホワイト等涼しさを感じる色をテーブルクロスやナプキン等で取り入れたり、お料理をガラス素材の器に盛りつけたり、涼やかなコーディネートを楽しみましょう。

ガラス素材で涼やかに

今回のホームパーティーでは、お料理は全てガラス素材に盛り付けました。
ガラスの食器は、夏のお料理にぴったりのアイテム。
ガラスの透明感が清涼感を演出してくれます。

いつものお料理でも、ガラスの食器に盛り付けるだけで、夏のお料理に早変わり。夏のテーブルコーディネートでは、積極的に取り入れたいアイテムです。

まずは前菜に。

はちみつワイン漬けのプチトマトとモッツアレラの前菜をショットグラスに盛り付けました。シルバーのピックも刺して、涼やかさをプラス。

ショットグラスはドリンクを入れるだけでなく、前菜を盛り付けたり、1口スープを入れたり、ホームパーティーでは大活躍してくれるアイテムです。

ホタテとリンゴのタルタルは、手のひらサイズのガラスボウルに盛り付けて。
こちらはスガハラガラスのプチアルコというシリーズです。
参考:スガハラガラス https://www.sugahara.co.jp/

続いて、スープ。

アボカドの冷製スープをガラスボウルに盛り付けました。
ガラスの場合、スープの色がダイレクトに伝わるので、スープの色にこだわってみましょう。

メインの手作りピザもガラスのプレートに。

いつものピザでも、ガラスのプレートに乗せれば、夏のピザを演出することができます。

今年の夏はガラスの食器で夏のテーブルコーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか?