食卓から幸せを♪フードユニット「あやクマ」のはまくまです(^▽^)/

あやクマでは、テーマを決めた可愛いおうちパーティを定期的に開催して楽しんでいます。
今回のあやクマパーティーの舞台は、絵本の世界に登場するような可愛い中庭。

フラッグを吊るして、夢の世界の入り口を作ったら・・・
絵本のような乙女チックパーティーにようこそ♪


持ち寄りとその場で作ったものが半々のテーブルですが、とっても統一感があり、可愛すぎて参加者が写真を撮る手がとまりませんでした。

写真を撮りまくった後に、ようやくかんぱ~い♪

女子会にぴったり♪可愛すぎるホームパーティーテーブルを作るコツをお話しさせてくださいね。

テーマカラーを決める

今回のテーマは「乙女チックな赤」
ガーデンパーティーの気分が引き立つギンガムチェックのテーブルクロスをベースに使うことが決まっていたので、紙皿やナプキン、カトラリーを「可愛らしい赤」のイメージで統一。

ちなみに赤ドットの紙皿は100円ショップでも入手可能です。

手作りアイテムをプラスして特別感アップ!

ペーパーナプキンに、ベースのテーブルクロスと同じ柄の折り紙をアレンジするだけで、統一感が増してパーティー気分がぐっと盛り上がります。
紙ものは加工が簡単なので、気軽に作ることができるのでおすすめ。最近は100円ショップでもドットやチェックなどカラフルで可愛い折り紙が売っていますよ。

食器代わりにワックスポットや籠を活用♪

ラッピング用の耐油紙でできた袋は水濡れしても大丈夫なので、お料理を入れるのにもぴったり。無造作にサラダを詰め込んでいつもとはちょっと違う食卓の雰囲気を演出。ミニキッシュもテーマカラーの赤のペーパーを敷いて籠に盛れば、たちまち世界感に溶け込みます。

「小分け」で乙女心を刺激する!

大皿に盛る料理もいいけれど、乙女チックな気分の時は「小さな食器に少しずつ」がおすすめです。
「ちょっと」を「いっぱい」は女子受け間違いなし♪
ホテルのビュッフェでも小さくずらっと並んでいると、どれから取ろうかワクワクとときめきますよね。
ちなみにフレッシュフルーツをシロップにつけてスパークリングワインで割った即席サングリアもミニサイズの牛乳瓶に。

どうですか?小さいというだけで何だか可愛くって眺めるだけで嬉しくなっちゃいませんか?

あやクマ主催の「絵本のような乙女チックパーティー」いかがでしたか?

テーマカラーを決めて、折り紙でちょこっと手作りプラス。お料理を小分けに可愛く盛り付けて皆さんもぜひ開催してみてくださいね♪