食卓から幸せを♪フードユニット「あやくま」のはまくまです(^▽^)/
あやくまでは、テーマを決めた可愛いおうちパーティを定期的に開催して楽しんでいます。
今回はその場でぱぱっとお料理。参加者が一緒に料理を楽しむスタイルの初夏のホームパーティーを開催しました。

実はこのお料理たちには、「かくれんぼパン」が大活躍しているんです。

どのお料理にパンが「かくれんぼ」しているか見つけられましたか?

見つけられなかった方には後程答えを教えますね。
まずは、夏のテーブル紹介から。

今回のテーブルのイメージは・・

プチプラアイテムで夏の海のテーブル作り!

ブルーのクロスを使って海を表現。
ペーパーナプキンとリボンで波らしい雰囲気を演出したら、白い貝殻を砂浜をイメージして散らしました。
どれも100円ショップでも手に入るアイテムです♪

さらにテーブルセンターにキャンドルスタンドを。テーブルの中心に高さのあるものがくると、お洒落に見えます♪

クロスのブルーが濃い目の色なので、貝殻とキャンドルスタンドで白を入れることで少し抜け感が出ました。
貝殻は今の時期100円ショップや雑貨屋さんでよく見かけるので、コーディネート用に購入しておくのがおすすめです。

紙物カードはパーティーの必須アイテム♪

貝殻をイメージしてメニュー表を作成。
今回はパソコンで文字をプリントして作りましたが、パソコンがなくてもペーパーナプキンに近い色の紙をカードサイズにして2つ折りにして手書きで作ればOK。
紙のカードが1枚あるだけで特別な“おもてなし感”がグンとアップ。テーブルにパーティー感が増します。

お待たせしました!「かくれんぼパン」のお答えです!

実は、かくれんぼパンの答えはひとつではなく、今回のお料理のほとんどに「古くなって固くなったパン」を使っているのです。

かくれんぼしていたのは、冷凍しておいたパン。
冷凍庫にうっかり忘れて入れっぱなしになっていたパンがありませんか?

そのまま食べることもできるけど、随分前に冷凍したから美味しいか心配だなあ、というパンがあったら、ぜひお試しくださいね。
絶対に美味しく生まれ変わっちゃいます!
ちなみに、パンを冷凍する時は写真のようにアルミホイルに一枚ずつ包むのがおすすめですよ。

かくれんぼパン料理の必須アイテム!フレッシュパン粉のつくり方

*古いパン 1枚
*お好みのフレッシュハーブ(今回はパセリとタイム)
*にんにくひとかけ

これだけの材料をフードプロセッサーにかけるだけでとっても美味しい生パン粉ができちゃいます。

作ったパン粉でかくれんぼパン料理をしましょう♪

出来上がったパン粉と余ったパンがあったらさらにそれを使ってお料理を作っていきますよ~。
3品当時に仕上げちゃいます♪

―1.根菜とチキンの簡単グリル―

オリーブオイルと塩コショウを馴染ませたお野菜の上に・・(じゃがいもはあらかじめレンジに1分ほどかけて火を通しておきます)

同じくオリーブオイルと塩コショウをよく揉みこんだ鶏肉を乗せます。鶏肉を上に置くことでグリルしている時に、ジューシーなチキンエキスがお野菜に染みて美味しく仕上がります。

鶏肉の上に、今回の主役のフレッシュパン粉を全体に散らします。
ハーブの香りが効いた自家製パン粉は本当に美味しいのです。これだけでパーティー料理の主役、メインのグリル料理の格があがりますよ♪

そしてさらに同時調理で・・・

―2.1本で2度美味しい♪ズッキーニボート―

ズッキーニの中身をくり抜いて、半分にくり抜いた中身の1/2を戻し、ベーコンとパルミジャーノレッジャーノチーズを散らします。残りの半分にはミニトマトとチェダーチーズを交互にバランスよく並べて仕上げます。
2種のチーズを用意するのが大変?手軽に色々な種類のチーズを用意する方法を最後に紹介しているので読んでみてくださいね。

ここでフレッシュパン粉が登場。
ぱらっと一振りしてください。

―3.パン粉にしなかったパンはクルトンに!―

古いパンがさらに余っていたら、小さくちぎってオリーブオイルと塩コショウをまぶしてオーブンで焼くことでクルトンにすることができます。サラダやスープにのせてパーティー料理に使いましょう。

―4.いよいよ仕上げ!―
さて、ここまで下準備した3品をいよいよ仕上げます。
*根菜とチキンのグリル
*ズッキーニボード
*クルトン
をオーブンで同時に焼き上げるだけ。

200度に予熱したオーブンで2段調理。
クルトンとズッキーニボードは10~15分。
チキングリルは25~30分ほど焼いて取り出してください。

フレッシュパン粉は生でも美味しい♪
―ミニトマトのファルシと即席ドレッシング―

ミニトマトの中身をくり抜いて、出来立てパン粉を詰めればこれだけで立派なパーティーの一品に。
トマトをくり抜いた中身も無駄にしません♪
オリーブオイルとお好みのお酢と一緒に瓶に入れて一振りしたらフレッシュトマトのドレッシングの出来上がり。

同じ食材活用・余った食材も無駄にせず♪

ここまでに登場した食材でもう一品!
夏のパーティーにぴったりのガスパチョができちゃいます。

ズッキーニボートを作ったときに、くり抜いた中身は1/2使ったのでもう半分残っています。これを利用して夏にぴったりの冷たいスープを作ります。
その他の食材もこれまで登場した物ばかり。

湯向きしたミニトマト8個、ズッキーニボードで余ったくり抜いた中身の1/2とちぎったパンを大さじ1、にんにくと塩をひとつまみ、これにオリーブオイルとお水を少々入れてミキサーにかければ、夏のパーティーにぴったりのガスパチョに。
パンを少しいれることでとろみが出るのがポイントです。

ちなみにこちらが今回のパーティーで登場した主な食材。

チーズの盛り合わせは、色々なお料理に少しずつ使うことができるので、今回のようにお料理を作るスタイルのパーティーでは必ず用意しておきたい一品。ズッキーニボートのチーズはここから少しずつ使いました。塊で買うと高いチーズもこのサイズなら気軽に買えますし、おつまみとしても楽しみつつ、お料理の材料としても使えて一石二鳥です。
他にはデパ地下で美味しそうだったお惣菜も加えることで、華やかさと、作ったもの以外を食べる楽しみを加えています♪

-パーティスタート!-

同じ食材を使って、オーブンの2段調理をしているので、お料理タイムはあっという間。
楽しいお食事タイムをたっぷり取ることができました。
メインのグリルは一皿ずつ盛り付けて。

作って、テーブルコーディネートして、食べて、おしゃべりして。
とても楽しい初夏の一日となりました。

盛りだくさんでお届けした夏のパーティー報告でした!
「かくれんぼパン料理」。お手元に1枚だけ余ったパンや冷凍庫の奥に忘れていたパンがあったらぜひ作ってみてくださいね。