こんにちは。料理フォトライターのharu.です。
今回は、パーティーテーブルの質を高める!「料理の盛りつけ」について、わたしの撮影した写真を見ながら、ポイントやコツをお伝えしたいと思います。

ずらして、並べて、美しく。ていねいな盛りつけをしよう!

レンコンやトマト、アスパラの生ハム巻きを、整列させたりずらして重ねたりして、パッと見ただけでもきれいに見えるように並べてあります。

ちょっとていねいに盛りつけるだけ!という簡単さで、ワンランクアップのプレートに仕上がる、とってもオススメのテクニックです。

そして、チョコレートパンの上に乗せたいちごも美しく並べ、その上にミントの葉。人参のポタージュの上には乾燥パセリをぱらり。
実はこの「グリーンを添える、乗せる」というのがとてもポイントが高く、あるのとないのとでは印象はかなり違ってきます。

レンコンやトマト、アスパラの生ハム巻きを、整列させたりずらして重ねたりして、パッと見ただけでもきれいに見えるように並べてあります。

「オープンサンド」 も見ため華やかに。

こちらは棒棒鶏サラダのオープンサンドプレートの写真。
パンの上にレタス・スライスしたトマト・きゅうり・ゆで鶏を少しずつずらしてのせてあります。
最後にゴマベースのたれを。

少しずつずらして置くことで、全ての食材がパッと見てすぐわかり、おかずの数が少ないのに色合いが良くなっていますよね。盛りつけがきれいだと、テーブル全体も華やかで美しくなります。

いかがでしたか?
Instagramなどネット上にも、素敵なパーティーテーブルの写真がたくさんあります。「素敵だな♡」と思った写真の盛りつけを、どんどん真似してみてください。ぜひおしゃれでていねいな盛りつけで、パーティーテーブルを素敵に演出してみてくださいね!