こんにちは!
「カクテルをもっと身近に!」をモットーに活動しておりますカクテル案内人の村田紘子です。カクテルレシピ監修、カクテルレッスン講師、コラム執筆、出張バーテンダーなどをしております。

ジメジメしたこの季節は、お家の中もジットリしている気がして、気が滅入る時もありますよね…
そんな時こそホームパーティーで気分を上げてみませんか?
梅雨時期のホームパーティーにオススメのお酒が「シェリー酒」です!

そもそも、シェリー酒とは??

簡単に言うと、スペインで作られるお酒で、ワインの保存性を高めるためにアルコール度数の高いアルコールをワインに加えたお酒です。(とはいえ、アルコール度数は20度弱です)
シェリー酒は甘口から辛口まで幅広くありますが、梅雨の時期はダンゼン辛口(フィノ)がオススメ!!
結構酸味のあるお酒なので、キンキンに冷やして飲むのが良いですね!

通常、シェリー酒はワインのようにグラスに入れてそのまま飲むのですが、シェリー酒は独特の酵母の香りがして、最初は「苦手かも」と思う方もいるかもしれません。

そんな方には簡単に作れる美味しいシェリーカクテル「プラム&シェリートニック」(オリジナルカクテル)がオススメ!
梅酒とシェリー酒をトニックウォーターで割る簡単なカクテルです。

梅酒とシェリー酒、同量(大さじ2弱程度)をそれぞれ氷の入ったタンブラーに入れます。
それを軽く混ぜ、そこへ氷に当たらないようにゆっくり静かにトニックウォーターを注ぎ入れます。
長めのスプーン(カレー用など)をゆっくりグラスの底まで入れて、氷を静かに上下(1~2回)して出来上がりです。
日本では「tio pepe」というドライシェリーがわりと有名で、俳優・松田優作さんも「tio pepe」が好きだったようです。
彼が主演した、私も大好きなドラマ「探偵物語」にも「tip pepe」が何回も出てきますので、みんなでドラマを見ながらシェリー酒を楽しむのもオススメですよ!

是非この梅雨時期のインドアシーズンに、シェリー酒で乾杯する素敵なホームパーティーを気分転換してみてくださいね♪