こんにちは(^^)料理家でフードディレクターの湖山くれみです。

先日は海のすぐそばにあるお洒落なハウスパーティーでのパーティー料理とスタイリングをさせていただきました。

パーティーに集まる人々や人数、コンセプトに合わせた料理の構成はその時々で千差万別です。

いつものスタイリングはケータリングとキッチンで調理を組み合わせて大体1時間前後で仕上げるのですが 皆さんどうやってつくるのだろう?と気になるところですよね。  なので今回はテーブルが出来上がる行程を少し公開します!

①まずは会場の動線や設備、空間を把握する

今回の会場は「めっちゃお洒落!」なハウスパーティーが出来る一軒家レンタルハウス。そのままゲストが宿泊することもできます。こんなところでホームパーティー出来るなんて気分あがりますよね。

②メインテーブルに資材を合わせていく。

メインとなる木材のテーブルに、会場にあるもの、自分が持ってきたものを、全体の統一感を出しながらうまく組み合わせていきます。

③テーブルが出来たら、お料理を調理・盛り付け♪

ケータリングで仕込んできたもの、会場で仕上げた方が良いものを計算して効率よくパーツを組み合わせていきます。ゲストに美味しく召し上がっていただくためにも、素早さも必要になります!

④盛り付けの最終仕上げ。

一皿ごとの完成度を高めるために、見た目、彩り、バランス調整の最終仕上げに取り掛かります。実はここが1番楽しいところかも(^^)

⑤仕上がったお料理を並べます。だんだん出来てきました。

料理が取りやすく、且つ見栄えもよく。ゲストの気持ちを考えながら配置を決めていきます。

⑥料理を全てを並べ、飾り付けをしたら、はい!完成(^-^)!

料理に加え、テーブルを更に華やかにしてくれる植物などの装飾品をプラスすることで、いつもの食卓からより非日常感が増し、ホームパーティーとしての魅力がグッとアップします*

⑦部分的なアップもどうぞ★

360度どこから撮ってもフォトジェニックでSNS映えしそうなスタイリングを心がけています!  縦横斜め、あらゆる角度や目線を持って。

…とまぁ大体はこんな感じでテンポ良く進めるのがコツです。 ノリノリくらいがちょうどいいです。音楽があれば最高ですね(^^)

準備や後片付けまでも考えると最近ではプライベートなパーティーでも「シェフを呼んで」とか「ケータリングを主体に」というスタイルが定着してきました!

私もいつも一期一会をたのしみつつパーティーをコーディネートさせて頂いています。精いっぱい喜んでもらえるように。

これからやってくる夏にむけて海。というキーワードやビーチでの素敵なパーティーシーンも増えてきそうですね(^^)
…出動も増えるかしら。

場所を選ばすどんなところでもパーティーがつくれちゃう。 そんなホームパーティー好きの方々がもっともっと増えてくれたら私自身も嬉しいし楽しいです^ ^★