最近、テレビなどでも度々話題とされる【グランピング】。皆さんはご存知でしょうか?
通常のキャンプとは違い、優雅でラグジュアリー感ある空間を満喫できるアウトドアとして注目を浴びています。
ホムパ好きな人の間でも話題となっており、体験希望者が増えているようです。
今回はグランピングに関するアンケートを実施。昨年2016年に行った同アンケートと比較しての回答をご紹介します。

 

〜日本ホームーパーティー協会調べ/「2017年グランピング」に関する実態調査〜

■69%のホームパーティー好きが、グランピング体験を希望

ホームパーティー好きな人へ聞いたところ、「ぜひ体験してみたい」と回答したのは69%に上りました。昨年に同アンケートを実施した際には51%だったことに対し、18%アップしています。グランピングに興味ある方が多い傾向かと思います。

 

■グランピングでやってみたいアクティビティ、「星を見る」の人気が上昇

ホームパーティー好きな人へ聞いたところ、グランピングでやってみたいアクティビティは「星を見る」(83.9%)、「釣り」(54%)、「トレッキング(山歩き)」(54%)、「バーベキュー」(48.3%)に多くの回答が集まりました。
その他には「昼寝」「川遊び」「キャンプファイア」「ラフティング」「山菜採り」「昆虫採集」などの意見がありました。
昨年に同アンケートを実施した際には、「星を見る」(76.5%)だったのに対し、今年は7.4%も星を見たい人がアップしています。

 

■今回の2017年グランピングに関するアンケートについて、当協会代表/ホームパーティー&ビクニック研究家 高橋ひでつうの見解
「“グランピング”の言葉もだいぶ浸透してきた昨今ですが、まだまだ高級なイメージがあるようです。そういった背景もあってか、都市型グランピングを提供する店舗も増加。店内にグランピングテントを張り、街中でもグランピング気分を体感できるアプローチです。高級SUV車や車中泊を可能にするキャンピングカーなどの売れ行きが好調なのも、荷物が多くなりがちなグランピングには適しており追い風にも。今後は、グランピングに憧れるカジュアル層をどう取り込むのかが課題かと思います。」

 

【調査概要】
調査期間:2017年4月
調査方法:各種ソーシャルメディアを活用/選択式、自由回答式
調査対象:18歳以上の男女から得られた有効回答、870名