アウトドアが楽しくなる季節になってきましたね。
夏のアクティビティで定番とも言えるキャンプは、ホムパ好きな人にとっても気になるイベント。
今回のアンケートでは、キャンプの良いところ&不安なところを聞いてみました。

 

〜日本ホームーパーティー協会調べ/「2017年ホームパーティー好きな人のキャンプ」に関する実態調査〜

■キャンプの良いところ、昨年よりも「ハプニングが期待できる」「子供が喜ぶ」の回答がアップ


ホームパーティー好きな人へ聞いたところ、一番多かった回答は「自然を楽しむ」(93.1%)、次いで「非日常を体験」(81.6%)、「参加者の絆が深まる」(58.6%)と続きます。
昨年の同アンケートと比較すると、「ハプニングが期待できる」が29.8%、「子供が喜ぶ」が3.2%アップしました。

 

■キャンプの不安なこと、昨年よりも「怪我、病気」「危険動物」の回答がアップ

最も多かった回答は「危険動物との遭遇」(62.1%)。次いで「怪我、病気」(51.7%)、「気候(寒さ暑さ)」(47.1%)と続きます。その他では「雨」「トイレ」「電源がない」といった意見が集まりました。
昨年の同アンケートと比較すると、「怪我、病気」が26.2%、「危険動物との遭遇」が24.8%アップしました。

 

■今回の2017年ホームパーティー好きな人のキャンプに関するアンケートについて、当協会代表/ホームパーティー&ビクニック研究家 高橋ひでつうの見解
「かつての渋カジや裏原系ファッションを楽しんでいた年齢層も、今やパパママ世代となり、ファッションにもスタイリッシュアウトドアがプラス&シフトしている模様です。近年はキャンピングフェスなどもブームで、様々なアウトドアブランドの商品が増えています。夏〜秋にかけて全国各地で開催される音楽フェスにもキャンプメインの色が出ているものも。キャンプサイトやキッズスペースにプラスして“音楽もある”空間。そんな楽しみ方のキャンプとして人気です。また、SNSの“いいね”を得やすいコンテンツとして大きいのも魅力の一つかと思います。」

 

【調査概要】
調査期間:2017年4月
調査方法:各種ソーシャルメディアを活用/選択式、自由回答式
調査対象:18歳以上の男女から得られた有効回答、870名