こんにちは。
フードコーディネーター、写真家 高梨亜里です。
Ari’s Walk 食と人との間にもっと素敵を探す旅 をモットーに、パーティーコーディネート、料理撮影、レシピ開発、カメラマン、イラストレーター、と美大出身の視点を生かし多彩な分野 で活動、発信させていただいております。

あたたかくなり、これからピクニックシーズン本番☆

最近インスタグラムでも人気の「おしゃピク」ですが、心地よい天気の陽射しの下でわくわくするテーマと美味しいフードで非日常感を楽しみたい!ということで、パーティーディレクターの武吉麻衣さんと「おしゃピク」を企画してみました。

テーマは色々アイディアを出した結果、
木々や力強い新緑と太陽の陽射しの中、ちょっぴりリゾート気分を先取りしたおしゃピクに。

リゾート気分の非日常空間『Moroccan picnic』モロッカンピクニック

麻衣さんがスタイリング、私がフードを担当。

スタイリングワークのテーマは、
「テーマをもたせてワンランク上のおしゃピクに。プチプラアイテムが大活躍!」

※『Moroccan picnic』武吉麻衣さんのスタイリング編はこちら
http://howpa.hpaj.org/14694/

私のフードワークのテーマは、
「季節感とテーマに寄り添って楽しむおしゃピクフード。
季節感ある手作り1品 / テーマ性のあるドリンク/ デパ地下お惣菜を盛り付けでアレンジ!」

今回のおしゃピクに季節感をプラスする1品として、「いちごのサラダ」を作りました。

暖かくなって来た今の時期のいちごは甘すぎず、酸味があるものが多いので、サラダにするのはおすすめです。

見栄えとしても、そのまま可愛く盛り付けたものとはまた別に意外な使い方をすることで、目を引く華やかさとモロッカンテイストのエキゾチックな雰囲気が出せます。

いちご、トレビス、ベビーリーフ、モッツァレラ、をトッピングし、ドレッシングはフレンチドレッシングに潰したいちごを2、3個混ぜ、バルサミコ酢やマスタードひとさじでコクをプラスしてみてください。
簡単に季節感を感じ見栄えもするサラダの1品が完成です。

ドリンクにこだわりぐっとテーマに寄り添う

モロッコでは季節の花から手作りされ親しまれているフラワーウォーターというものがあります。
モロッコでフラワーウォーターが供される時は「“おもてなし”の感覚」がある時とのこと。

今回はエルダーフラワーのシロップを使い、氷と炭酸水で割ってミントをプラスした爽やかなドリンクで乾杯!

モロッコの花の香りを暮らしの中でも自由に楽しむスタイルをおしゃピクでも!
今回のテーマや気分を楽しむのにこだわりのドリンクが一役買って、ぐっとテーマに寄り添った楽しみ方ができますよ。

気軽につくれるピタサンドをメインディッシュに

そしてメインフードは、ピタサンド。
購入して来たデパ地下お惣菜のパクチーサラダ、ビーンズサラダ、塩唐揚げ、などなどを自由に挟んで楽しむスタイル。

購入して来たデパ地下お惣菜も盛り付けの時に見栄えをぐっと華やかにしてくれるトッピングを持参してみましょう。

エディブルフラワー、サダラリーフ、紅芯大根スライス、カットレモン、ツブツブマスタードを用意し盛り付けました。

美味しさプラス香りと色を大切にするモロッカンテイストのフード。

日本では目で見て楽しむことが多い花ですが、花の香りを楽しむドリンクを取り入れたり、食べられるお花(エディブルフラワー)を飾り食す。

今まで目にしたことない景色や今まで口にしたことのない味わい。
外で楽しむ非日常のワクワク感につながります

ほんの少しのポイントで、テーマに寄り添って手軽に楽しむ
太陽の陽射しの下、ぐっと華やかなおしゃピク、
ピクニックパーティーになりますよ。

撮影:高梨亜里

皆さんもインスタグラムで人気のおしゃピク、心地よい天気の陽射し下で、わくわくするテーマと美味しいフードで非日常感を楽しんでみてください!