ホームパーティーで欠かせない【お酒】。
皆さんの好きなお酒は何でしょうか?
今回、ホームパーティー好きな人へ行ったアンケートは、好きなお酒とホームパーティーでお酒を取り入れるメリットとデメリット。
あなたの好きなお酒をイメージしながら読んでみてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本でのホームパーティーカルチャー普及を目的として、ホームパーティー検定などを行う一般社団法人日本ホームパーティー協会(http://hpaj.org/)は、一般社団法人日本ピクニックパーティー協会(http://ppaj.org/)と共同で、ホームパーティーとアルコール飲料に関するアンケート調査を、20歳以上のホームパーティーに関心のある男女へ行いました。その結果をご報告いたします。

 

■ビール以外の好きなアルコール飲料ベスト3は「赤ワイン」「スパークリングワイン」「日本酒」

ホームパーティー好きな男女へ聞いたところ、一番多かった回答が「赤ワイン」(63.8%)でした。次いで「スパークリングワイン」(59.6%)、「日本酒」(57.4%)と続きます。「白ワイン」「焼酎」「ウィスキー」「ラム」「ブランデー」「ジン」「スパークリング日本酒」といった意見も集まりました。

 

■アルコール飲料をテーマにしたやってみたいホームパーティーは「ヨーロッパのワインの飲み比べ」&「日本各地の地酒の飲み比べ」


ホームパーティー好きな男女へ聞いたところ、一番多かった回答が「ヨーロッパ各国のワインを飲み比べるワインパーティー」(74.5%)で、次いで「日本各地の地酒を飲み比べる日本酒パーティー」(66%)となりました。
その他「日本各地の焼酎を飲み比べる焼酎パーティー」「世界のウィスキーを飲み比べるウィスキーパーティー」「様々なリキュールを使用したカクテルパーティー」などの回答が集まりました。

 

■今回のホームパーティーとアルコール飲料に関するアンケートについて、当協会代表/ホームパーティー研究家 高橋ひでつうの見解
「ホームパーティーと聞くと“ビール”が定番のイメージがありますが、今回は敢えてビール以外のアルコール飲料にスポットをあててみました。ホームパーティーはテーマが重要ですので、【ワインの飲み比べ】や【日本酒と地元の食材を楽しむ】と言った切り口で楽しむのも大変面白いと思います。今後注目したいのがロゼワイン。料理にも合いやすく色目もパーティー向きな万能ドリンクですので要チェックかと思います。」

 

■ホームパーティーにアルコール飲料を準備する人は約75%

ホームパーティー好きな男女へホストの立場として聞いたところ、一番多かった回答が「毎回必ず準備する」(74.5%)で、次いで「飲める参加者が多い場合は用意しない」(19.1%)、「飲める参加者のみ自分で用意する」(6.4%)となりました。

 

■ホームパーティーにアルコール飲料を取り入れるメリットは「料理と合うと美味しい」「会場が盛り上がる」「お酒好きが喜ぶ」

ホームパーティー好きな男女へ聞いたところ、一番多かった回答が「料理と合うと美味しい」(74.5%)で、次いで「程よく酔うと会場が盛り上がる」(61.7%)、「お酒好きな人が喜ぶ」(55.3%)でした。その他「初対面の人でも酔うと会話できる」「自分の知らないお酒に出会える」「お酒の話題で盛り上がれる」などの回答が集まりました。

 

■ホームパーティーにアルコール飲料を取り入れるデメリットは「飲み過ぎて二日酔い」「寝てしまう人がいる」「飲めない人は楽しめない」

ホームパーティー好きな男女へ聞いたところ、一番多かった回答が「楽しく飲み過ぎて二日酔いになる」(40.4%)で、次いで「飲んで寝てしまう人がいる」(36.2%)、「お酒を飲めない人は楽しめない」(27.7%)でした。その他「酒癖が悪い人がいる」「糖質の摂取が気になる」「お酒を変える度にグラスを洗う手間」「パーティーの時間が長くなる」などの回答が集まりました。

 

■今回のホームパーティーとアルコール飲料に関するアンケートについて、当協会代表/ホームパーティー研究家 高橋ひでつうの見解
「“飲める人と同じ会費で烏龍茶しか用意していない!”、なんて場合は飲めない人にとって悲しいことです。最近はオシャレで美味しいノンアルコール飲料も数多く登場しています。ホームパーティーホストは、飲めない人が楽しめるドリンクも用意しておく気遣いも必要だと思います。」

 

【調査概要】
調査期間:2017年3月
調査方法:各種ソーシャルメディアを活用/選択式、自由回答式
調査対象:20歳以上のホームパーティーに関心のある男女から得られた有効回答、470名

保存

保存