Glitter Party Styling主宰 パーティープランナーのYU-KIです。
先日息子が4歳のお誕生日を迎えました。

 

今回はキッズパーティーのスタイリングTIPとあわせて、4歳のバースデーパーティーのスタイリングをご紹介させて頂きたいと思います。

 

その時に好きなもの・ハマっているものをテーマに

お子様の成長に合わせて、その時々で興味あるものや好きなものをテーマにすれば、

「この時はこれが好きだったね。」

「あのおもちゃでよく遊んだね。」

など、大きくなってから写真とともに振り返れます。

パーティー会場の飾りつけとは別に、その歳にハマっているおもちゃなども使用し、年齢の数字を作って写真を撮るのもオススメです。

キッズパーティーは世界観にとことんこだわって

今回のテーマは“Space Adventure”。黒い模造紙に星のコンフェッティを貼ったバックドロップ(背景)を用意。

シルバーのバルーンやバースデーバナー、惑星に見立てたハニカムボールも一緒に飾って宇宙空間を演出しました。

その他にもロケットに見立てたフルーツピックや、食紅で色付けしたドリンク、ロケット発射カップケーキタワーなど、細部までテーマにこだわることでスタイリングに統一感がでます。

何よりも主役のキッズのテンションがUP!とびっきりの笑顔の写真を収めることができます。

さらに今回は招待状や席次表、パーティーサインなど、テーマに併せてオリジナルのペーパーアイテムを制作しました。世界に1つだけのオリジナルなパーティーをパパやママからプレゼントされたらより思い出に残ることでしょう。

一緒に準備を楽しむ?サプライズにする?

ゲストを招いた誕生日パーティーでしたら、お子様と一緒にパーティーの準備をするのも素敵です。

ママからお子様へ「おもてなしの心」を伝える良い機会になります。

家族だけのパーティーなら、お子様が寝た後に装飾をして、朝起きてリビングを見たらビックリ!といったサプライズでも◎。

 

 ◆お部屋の飾り付けのポイント

お部屋全体を飾る必要はありません。

壁の面積がなるべく広い場所に飾り付けをしましょう。壁がなければ窓でもOKです。

壁面のデコレーションは大きいものから先に設置してください。

あとはバランスを見ながらガーランド等の長いものを足していきます。

デザートテーブルはテーブルのセンターにケーキスタンドなどの高さのあるものを配置し、そこから左右対象に物を置くコーディネートにすると一番安定感があります。

キッズパーティーは装飾の位置が重要!

意外と皆さん見落としがちなのが装飾の位置。

大人の手が届く位置にバナーを貼ってしまい、いざバナーを背景にお子様の写真を撮ったら飾り付けが見切れてしまった・・・といったことがありませんか?

実はキッズパーティーでは装飾の位置がとても重要です。

バナーや、ペーパーファン、ハニカムボール等の装飾品はお子様の背丈に合わせた高さに貼りましょう。

ダイニングテーブルの後ろなどに貼る場合は、椅子に座った高さから丁度良い高さに貼ってください。

 

【お子様を床に座らせて撮影する場合】

・床にブランケット等を敷くとより綺麗な写真になります

・おむつ姿での撮影も、赤ちゃんならではのムチムチ感が出て◎。

 

【お子様をテーブルに座らせて撮影する場合】

・テーブル上に載せたケーキ等と一緒に撮影したい場合はこちらの撮影が向いています。

 

今回は壁の後ろにある階段に登ってもらって撮影しました。

家具の配置や装飾の大きさ、お子様の背の高さによって設置の仕方、撮影立ち位置は変わってきますので、お家の中で全ての装飾と顔が写るベストポジションを見つけてみてくださいね。

 

まとめ

キッズパーティーのスタイリングTIPS、如何でしたか?

上手にコツを抑えて、お子様も大人のゲストも思い出に残るホームパーティーを是非開いてみてくださいね♪