日本でも少しずつ拡がりつつある「イースター」のお祝い。今年はイースターをテーマにしたホームパーティーを開催してみませんか?

イースターとは

イースターは「復活祭」とも呼ばれます。キリスト教のイエス・キリストが、死後3日目に蘇ったことを祝う、とても大切な祝日です。

2017年のイースターはいつ?

イースターは「春分の日の後にやってくる満月の次の日曜日」という、ちょっと難しいタイミングで行われます。2017年は3月20日が春分の日で、その後の満月は4月10日の月曜日。ということで、イースターの日曜日は4月16日(日)になります。

イースターにタマゴやウサギが登場するのはなぜ?

イースターの食事やゲームでは「生命誕生」の象徴として、タマゴを食べたり、タマゴを使ったゲームを行うのが恒例になっています。

また、子供をたくさん産むウサギは豊かな生命の象徴であり、子供たちへお菓子を届ける「イースター・バニー」はサンタクロースと同じように人気です。

イースターパーティーのオススメゲーム

イースターパーティーのオススメゲーム、まずひとつ目は絶対に外せない「イースターエッグハント」です。

イースターエッグハント

誰かが隠したタマゴ(イースターエッグ)を宝探しのように見つけてみましょう。プラスチック製のタマゴなら、中にお菓子やおもちゃを入れても楽しさ倍増ですよ。

バニーホップレース

大きなピローケース(枕カバー)やビニール袋に足を入れて、ウサギがぴょんぴょん飛び跳ねるようにしてレーススタート!転ばないように気をつけて。

エッグトス

イースターエッグを使って、キャッチボールのようにボールを投げ合ったり、的の中に輪投げのように投げ込んでみましょう。本物のタマゴだったらスリル倍増です。

本物のタマゴを使う場合、タマゴの両端に針で穴を開けて片方から息を吹き込むと、タマゴの殻はそのままで中身だけを取り出すことができます。いきなり投げつけるというサプライズもできるかも?

テーマを決めてイースターパーティー

ホームパーティーは共通のテーマがあると盛り上がります。イースターなら、キッズはみんなウサギになってもらって、タマゴでいっぱい遊んでみましょう!

ゆで卵をカラフルに着色したいときは、フードカラーを使えば安全です(ゆで卵の殻は剥かずに着色します)。

フードカラーにゆで玉子を丸ごと入れればキレイな単色に、マーブル模様や、ブラシでペイントすることもできますよ。

イースターパーティーを楽しみましょう♪