週末にお花見の予定を立てている方も多いと思いますが、まだまだ春の季節は寒いことが多いです。4月1日(土)の東京の予想最高気温は10度以下の見込み。

本日は、寒いお花見を快適にしてくれる温かグッズをご紹介します!急いで準備して、快適にお花見を楽しみましょう♪

断熱レジャーシート

ブルーシートのようなレジャーシートは、地面からの冷えをほとんど防いでくれません。しっかりと断熱加工されたものを選びましょう。模様もカワイイのがたくさんありますよ。

インフレータブルソファ

昨年の夏に大流行した、ぶんぶん振り回すだけで膨らむインフレータブルソファ。こちらも、地面からの冷えを防いで快適に寝転べます。ゴロゴロしたい方にオススメ!

座布団型カイロ

通常のカイロよりも大判サイズで、そのまま上に座ることもできる座布団型カイロ。値段は高いけれど、お花見は今しかできません!

保温型スープジャー

ガスを使わずに煮込み料理ができる保温型スープジャーなら、朝のうちに下準備をしてお花見へ持っていくと、お昼にできたて熱々のスープをいただけます♪ フタがガチっと閉まるタイプではないので、持ち運ぶときには注意が必要です。

発熱剤

少量の水があれば、化学反応でどんどん発熱してくれる発熱剤。缶コーヒーやワンカップのお酒をしっかり温めることができます。

ヒーター内蔵ソックス

どれだけ厚着をしても寒い!という女性には、ヒーター内蔵のソックスというものがあります。家で充電しておけば、半日くらいはずっとポカポカ。

カセットボンベファンヒーター

最後にご紹介するのは、お鍋用のカセットボンベを燃料に使える、持ち運び可能なアウトドア用ファンヒーター。カセットボンベならコンビニや100均でも手に入るので、燃料切れに困ることがありません。

すごく心強いファンヒーターですが、公園などは火気の使用が禁止されている場合が多いです。使用しても問題ないか、事前に管理事務所へ確認しておきましょう。

いかがでしたでしょうか?

寒さを防ぐ基本は、まず「冷やさない」こと。一度冷えてしまった身体や食べ物を温め直すより、温かさをキープし続けておいた方が効率的です。

そして、お酒を飲み過ぎないことも大切です。

お酒を飲むと身体は温まったように感じますが、肝臓でアルコールが分解されるときには大量の水分が消費されます。さらに利尿作用によって体外へ水分が放出されてしまうため、血液中の水分濃度が低くなり、足先など末端の冷えにつながります。

ムリをしすぎず、快適なお花見を楽しみましょう♪