こんにちは。
パーティーデザイナー&テーブルコーディネーターの橋本尚子です。

「わくわく、ドキドキを創造する」をコンセプトに、色々なパーティーアイデア、華やかに魅せるテーブルコーディネートのポイントをお伝えしていきます。

先日息子が3歳を迎えました。
お友達と合同バースデーパーティーを我が家で開きましたので、ご報告いたします。

テーブルコーディネートやパーティーで大切なのはテーマを決めること。
キッズパーティーでは主役の子供達が楽しいと思えるテーマを選ぶことが何より大切です。

息子のお友達である女の子と合同バースデー。
男女ともに人気のある「トトロ」をテーマに選び、「森の中のトトロ」をイメージして、コーディネートしました。

信州から本物の切り株を取り寄せ、松ぼっくり、どんぐりや木の実などで、ナチュラルなテーブルを演出しました。


今回特にこだわったポイントは、できる限り手作りにこだわること。
1ヶ月程かけて少しずつ準備しました。

まず手作りしたのが、こちらのトトロ。
100円ショップで白の紙粘土を購入し、アクリル絵の具で色付け。
絵の具を塗る前の紙粘土を成形する工程は息子と一緒に楽しみました。

3歳にもなると、準備を一緒に楽しめるようになります。
すべての準備を大人がするのではなく、子供と一緒に準備を楽しむ事も大事なポイント。

小トトロの目も、100円ショップで購入できます。


続いて、壁に貼ったバナー。
好みの色用紙にエクセルで作成した枠と文字を印刷すれば、簡単にバースデーバナーの完成です。
ナチュラル感を演出するため、麻の紐を通しました。


お花やハーブは、ジャムの空き瓶に入れて飾ります。
フラワーベースがなくても、空き瓶やグラスに飾るだけで、簡単に華やかさをテーブル上にプラスできます。
ナチュラル感を演出したい時はジャムやドリンクの空き瓶がおすすめです。


爪楊枝にトトロと参加者名を印字した用紙を貼り付けて、ピック作り。
パーティーの統一感がアップします。


バースデー等の記念日に欠かせないフォトブース。
子供達の身長に合わせて、バナーを飾ります。
テーマである「トトロ」も一緒に飾れば、後日写真を見返した時にどのパーティーかがすぐにわかります。


バースデーケーキではなく、お友達ママが作ってきてくれたトトロのシュークリーム、チョコプレート、真っ黒くろすけクッキーのデザートプレートでお祝い。

 

子供のお誕生日は親にとっても、子供にとっても特別な日。
子供の記憶に残るような、とっておきな1日にしてあげたいですね。

 

保存

保存

保存