今年のお花見シーズンまでもう少しですね!
既に開催日や場所の予定を立てている方も多いのではないでしょうか!?
そんな春の到来を真っ先に感じることができる定番パーティー【お花見】に関するアンケート結果をまとめてみました!

 

〜日本ホームーパーティー協会調べ/「2017年のお花見」に関する実態調査〜
■お花見を一緒に楽しみたいメンバーとは?
hanami2017_1hanami2016_1一番多かった回答が「友人」(80.3%)となり、昨年の同質問に比べて約14%アップしています。次いで「家族・親族」(40.8%)と続きます。
「自分一人で」(12.7%)の意見も5%ほどアップしていました。

 
■お花見の予算に多様化の兆しが!?
hanami2017_2hanami2016_2一番多かった回答が「3000円」(49.3%)で、次いで「2000円」(21.1%)となりました。
昨年までの同質問では「3000円」「2000円」の意見が過半数だったのに対し、今回は予算の幅が広がっており、「1000円」(5.6%)、「4000円」(7%)、「5000円以上」(2.8%)とする意見もありました。

 

 

■今回のお花見メンバーと予算に関するアンケートについて、当協会代表/ホームパーティー研究家 高橋ひでつうの見解
「一緒に行きたいメンバーとして友人がアップしているのは、SNS(InstagramやFacebook)へ友達と一緒の様子を投稿することによる“いいね”の獲得欲求も起因していると思います。一人でお花見へ行くのも興味深いですね。一人の場合でも桜を撮影して楽しむなど、所謂、お花見が撮影会化している兆候だと思います。
予算に関しても、お花見はホームパーティーと同様に予算の大小に関係なく楽しめるコンテンツとして昨今の社会情勢と非常にマッチしていると思います。ぜひ皆さんの楽しみ方で盛り上がってほしいと思います。」

 

 

hanami1■お花見場所選びのポイント、「自然の景観」と「トイレやコンビニの有無」
hanami2017_3hanami2016_3一番多かった回答が「周囲の自然の景観が良い」(73.2%)、次いで「桜の本数が多い」(45.1%)、「トイレ、コンビニが近くにある」(35.2%)と続きます。
昨年の同質問に比べて「「トイレ、コンビニが近くにある」は約13%もアップしています。

 

 

■「昼からお酒を楽しむお花見」&「夜桜でお酒を楽しむお花見」の人気が上昇
hanami2017_4hanami2016_4一番多かった回答が「お弁当持参でピクニック気分」(66.2%)で、次いで「昼間からお酒を飲みながら賑やかに」(59.2%)、「お酒を飲みながら夜桜を楽しむ」(40.8%)となりました。
昨年の意見よりもお花見の楽しみ方に幅が広がっている模様です。
■お花見に欠かせないフード2強には
hanami2017_5hanami2016_5一番多かった回答が「手作りのお弁当」(47.9%)、次いで「つまみ・乾き物」(45.1%)でした。
その他注目回答として「手作りのスイーツ」というのもありました。
■今回のアンケートについて、当協会代表/ホームパーティー&ピクニック研究家 高橋ひでつうの見解
「昨今トイレを併設するコンビニも多くなり、女性にとって大変助かる存在ですね。お花見のトイレ問題は重要で、そのあたりも場所選びのポイントとしてアップした要因かと思います。コンビニにとっても集客が見込めるので良いと思います。
楽しみ方に関しては、昼夜共にお花見はピクニック気分で楽しめて、SNS(InstagramやFacebook)映えもしますし、手作りお弁当も大いに場が盛り上がる要素でもあります。そこに多くの友人が集えばさらに楽しくなることでしょう。」
PAK93_aozoraninobirusakura20140405_TP_V■お花見に必須なアイテムにエコ志向!?
hanami2017_7hanami2016_7ホームパーティー好きな男女へ聞いたところ、一番多かった回答が「レジャーシート」(84.5%)、次いで「紙コップ・お皿・箸」(77.5%)、「お酒」「片付け用のゴミ袋」(71.8%)、でした。
昨年の同質問に比べて「片付け用のゴミ袋」が約18%もアップしています。
■今後お花見に取り入れたいグッズに、「テーブル&椅子」「コンパクトスピーカー」「クーラーボックス」の人気が上昇
hanami2017_8hanami2016_8一番多かった回答がレジャーシートやブルーシートだけに留まらず「テーブル&椅子」(47.9%)で、次いで「暖房器具」(35.2%)、「クーラーボックス」(33.8%)となりました。
昨年までの同質問から「コンパクトスピーカー」が約15%、「クーラーボックス」が約16%、「テント」も上昇した模様です。

 

■今回のお花見に欠かせないアイテム&今後取り入れたいグッズに関するアンケートについて、当協会代表/ホームパーティー&ピクニック研究家 高橋ひでつうの見解
「ニュースなどでもお花見やバーベキューのゴミ問題が取り上げられ、皆さんがエコを意識されるようになったのは良いことだと思います。常に周囲も意識した楽しみ方を心がけてほしいですね。今後取り入れたいグッズに、グランピング的なグッズが入り込んでいるのは興味深いですね。同じグッズでもSNS(InstagramやFacebook)受けするものを選ぶ傾向があるのも特徴かと思います。」
JS721_uenonosakura_TP_V■お花見で気をつけるマナー、昨年よりも周囲や環境に関するマナーがアップ
hanami2017_9hanami2016_9一番多かった回答が「酔って大声を出すor暴れる」(95.8%)、次いで「桜の木を傷つける」(73.2%)、「お酒のイッキ飲み」(49.3%)、でした。
昨年の同質問に比べて「酔って大声を出すor暴れる」が約10%もアップしています。
■お花見を取り入れたホームパーティーをするなら、「室内に桜の花を飾る」「料理の桜のテイストを入れ込む」「桜や春をテーマにしたBGMを使う」
hanami2017_10ホームパーティー好きな男女へ聞いたところ、一番多かった回答が「室内に桜の花を飾る」(59.2%)で、次いで「料理の桜のテイストを入れ込む」(57.7%)、「桜や春をテーマにしたBGMを使う」(47.9%)となりました。
その他「室内を桜色コーデにする」(46.5%)、「ホームパーティー前後に屋外でお花見」(40.8%)、「桜をテーマにしたドレスコードにする」(35.2%)といった回答も集まりました。

 

■今回のお花見のマナー&お花見を取り入れたホームパーティーに関するアンケートについて、当協会代表/ホームパーティー&ビクニック研究家 高橋ひでつうの見解
「家庭で行うホームパーティーと同様に、屋外のお花見も周囲への配慮が重要です。基本はとにかく飲み過ぎ注意で、適度な飲み加減でお花見を楽しんで頂きたいです。
最近各メディアでも取り上げられて盛り上がるホームパーティー。お花見色を取り入れたパーティーや、ピンクをテーマにしたパーティーは、SNS(InstagramやFB)映えする色でもあるので、今後ますます盛んになると思います。春の訪れを祝う【イースター】と絡めて楽しむスタイルも増えてきそうです。」

 

【調査概要】
調査期間:2017年2月
調査方法:各種ソーシャルメディアを活用/選択式、自由回答式
調査対象:20歳以上の男女から得られた有効回答、710名

保存

保存

保存

保存