ひなまつりホームパーティーを企画する方も多いかと思います。
女子会のキッカケにもなりますし、なによりも女性らしさを前面に出した演出が可能です。
今回はそんな【ひなまつり】に関するアンケートを実施してみました。

 

〜日本ホームーパーティー協会調べ/「ひなまつりホームパーティー」に関する実態調査〜

■ひなまつりホームパーティーを自宅で開催したことがあるホームパーティー好きな人は約5割

Q.「ひな祭りホームパーティー」に参加したことはありますか?
ホームパーティー好きな男女へ聞いたところ、「自宅で開催した」人は42.2%で、「親戚、知人のパーティーに参加した」ことがある人は22.2%でした。「参加したことはない」人が48.9%でしたので、約5割の人はひなまつりホームパーティーに参加したことがある模様です。

 

■ひなまつりホームパーティーに呼びたい人は「おじいちゃん&おばあちゃん」「女友達」「娘の友達」
hinamaturi02一番多かった回答は「娘のおじいちゃん&おばあちゃん」(42.2%)でした。次いで「女友達」(37.8%)、「娘の友達」(35.6%)と続きます。その他「ママ友、パパ友」「友人全般」「姉妹などの親族」といった回答も。

 

hinamaturi_1

■ひなまつりホームパーティーに取り入れたいメニューは「ちらし寿司」「ひなまつりケーキ」
hinamaturi02一番多かった回答は「ちらし寿司」(93.3%)でした。次いで「ひなまつりケーキ」(64.4%)と続きます。その他「お吸い物」「ひなあられ」「甘酒」「ひし餅」「白酒」「手巻き寿司」といった回答もありました。

 

■ひなまつりホームパーティーの良いところは「思い出作り」「女性らしいパーテイーを楽しめる」「家族で集まる機会ができる」
hinamaturi01ホームパーティー好きな男女へ聞いたところ、一番多かったのが「思い出作り」(55.6%)で、次いで「女性らしさを前面に出したパーティーを楽しめる」(44.4%)、「家族で集まる機会ができる」(44.4%)でした。その他「ひな人形を飾れる」「嬉しそうな子供達が見れる」「女子会のきっかけになる」「子供や孫の成長を実感できる」などの回答が集まりました。

■今回のひなまつりホームパーティーに関するアンケートについて、当協会代表/ホームパーティー研究家 高橋ひでつうの見解
「桃の節句に娘や孫娘の成長をおじいちゃんやおばあちゃんと一緒に祝うのは、いかにもホームパーティーらしいですね。女の子のパーティーとして華やかに演出して楽しめてInstagramなどのSNS投稿ネタとしても重宝できるので、今後も更に盛り上がる要因にも繋がっていくのではないでしょうか。
ひなまつりと言えば華やかなちらし寿司がパーティーに登場する機会が多いですね。おにぎりや五目いなりなどのフィンガーフード的にアレンジする人も多いようです。女性や女の子はスイーツが好きな人も多いので、ひなまつりケーキなどを筆頭にした新しいひなまつりビジネスを考えるチャンスなのではないでしょうか。」

【調査概要】
調査期間:2017年2月
調査方法:各種ソーシャルメディアを活用/選択式、自由回答式
調査対象:18歳以上のホームパーティーに関心のある男女から得られた有効回答、450名

保存