ホームパーティーのフード作りは食材集めも大変ですが、調理器具もさまざまなものが必要になりますよね。フライパン、鍋、蒸し器・・・後片付けも一苦労です。

今回は、ホームパーティーはもちろん、毎日の料理でも活躍まちがいなし、抜群の機能性を持つビタクラフトの「マルチパン」をレシピとともに紹介します。

アランチーニ(ライスコロッケ)

ホームパーティーにたくさん登場させてみたいライスコロッケ。マルチパンなら、玉ねぎを炒めるのも、コロッケをあげるのも調理器具はひとつでOK。とろ〜りチーズで盛り上がります!

recipe_02_photo

材料(4人分)

  • 米:1カップ
  • 玉ねぎ:1/4個
  • バター:40g
  • 白ワイン:50cc
  • スープストック:450cc
  • トマトソース:100g
  • 塩、こしょう:各少々
  • モッツァレラチーズ:1/2個

【フライ衣】

小麦粉:適量
卵:1個
パン粉(極細):適量

【揚げ油】
サラダ油:適量

【飾り用】
トマトソース:適量

下準備

  • スープストックは水450ccに固形ブイヨン1.5個を煮溶いて作る。
  • 玉ねぎはみじん切りにしておく。
  • モッツァレラチーズは1cm角に切っておく。

作り方

  1. 鍋を中火で軽く温め、バターと玉ねぎを入れて炒め、きつね色になったら、米を入れて炒める。
  2. (1)に熱したスープストックをおたま1杯ずつ加えていき、木ベラで時々混ぜながら中火で煮て、水分がなくなれば、おたま1杯をさらに加える。これを繰り返し、水分がなくなるまで米を炊いていく。(約18~20分)
  3. (2)に白ワインと分量のトマトソースを加えて塩、こしょうで味をととのえ、バットに広げて冷ます。
  4. (3)を8等分にして1cm角に切ったモッツァレラチーズを芯にしてボール状に丸めてフライ衣をつける。
  5. 鍋を中火にかけ、水滴を落とすと玉になってコロコロ転がる状態まで加熱し、サラダ油を入れる。油の温度が160℃位まで上がったら(4)を入れ、油の温度を保つよう火加減を調節し、きつね色になるまで揚げる。
  6. 皿にトマトソース(飾り用)を敷き、アランチーニをのせる。

基本のトマトソース 作り方

材料(出来上がり300g)

  • トマト水煮缶:1缶(400g)
  • 玉ねぎ:1/2個
  • にんにく:1片
  • オリーブオイル:大さじ1
  • バジルもしくはオレガノ:少々
  • 塩、こしょう:各少々

下準備

  • 玉ねぎとにんにくはみじん切りにしておく。
  1. 鍋にオリーブオイルとにんにくを入れ、焦がさないように弱火できつね色になるまで炒める。
  2. (1)に玉ねぎを加え、さらにじっくりと炒め、玉ねぎに透明感がでてきたらトマトの水煮を加えてつぶし、バジルと塩少々を加えて中火で煮詰める。水分が少なくなってきたら、塩、こしょうで味をととのえる。

アドバイス

  • たくさん作って冷凍保存も可能です。

簡単ブイヤベース

ホームパーティーの主役になるブイヤベース。デザインも優れたマルチパンだから、そのままテーブルに乗せてもオシャレです!

recipe_03_photo

材料(2人分)

  • たら(白身魚):1切れ(80g)
  • 海老(殻つき):4尾
  • あさり:150g
  • 玉ねぎ(小):1/2個
  • にんにく:1片
  • 白ワイン:50cc
  • オリーブオイル:適量
  • パセリ:少々
  • 塩、こしょう:各少々

【サフランブイヨン】

  • スープストック:2カップ
  • サフラン:少々

下準備

  • あさりは砂だしをしておく。
  • たらは食べやすい大きさに切る。
  • 海老は背中からはさみで切り込みを入れ、背わたをとっておく。
  • 玉ねぎ、にんにく、パセリはみじん切りにしておく。
  • スープストックは水2カップに固形ブイヨン1.5個を煮溶いて作る。
  • サフランブイヨンを作っておく。スープストックにサフランを浸して色を出しておく

作り方

  1. 鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて中火で加熱する。にんにくが色づき始めれば焦がさないよう弱火にし、きつね色になってきたら玉ねぎを加えて、さらに炒める。
  2. (1)に魚介類を加えて火加減を中火にし、さっと炒める。白ワインを加え、アルコールを飛ばし、サフランブイヨンを入れてフタをする。
  3. 沸騰したら、弱火にしてアクをとり、再びフタをして10分ほど煮る。
  4. 仕上げに塩、こしょうで味をととのえて器に盛り、パセリのみじん切りを散らす。

海老のよっぱらい蒸し焼き

みんなが大好きなエビ料理♪ 紹興酒をささっと使うだけで、専門店のような味が完成します。

recipe_08_photo

材料(4人分)

  • 海老(殻つき):12尾
  • にんにく(みじん切り):大さじ4
  • サラダ油:大さじ2
  • 紹興酒:大さじ2
  • しょうゆ:大さじ1.5
  • 砂糖:少々
  • 香菜:適量

下準備

  • にんにくはみじん切りにしておく。
  • 海老は殻をむき、背中に深く包丁で切り込みをいれて背わたもとっておく。

作り方

  1. 鍋にサラダ油とにんにくを入れて中火で加熱し、にんにくに色がつき始めたら弱火にし、焦がさないようにきつね色になるまで炒め、紹興酒、しょうゆ、砂糖を入れて、軽く煮詰めて火を止め、いったん取り出す。
  2. (1)の鍋に海老を並べ、取り出しておいた(1)のソースをかけてフタをし、中火にかけて沸いてきたら弱火にして2~3分加熱する。お好みで香菜を添える。

キャラメルパウンドケーキ

ホームパーティーのデザート作りもマルチパンにおまかせ!

recipe_10_photo

材料(1ホール)

  • 薄力粉:110g
  • ベーキングパウダー:小さじ1/2
  • バター:100g
  • グラニュー糖:100g
  • 卵:2個
  • 型用バター:適量

【キャラメルソース】

  • グラニュー糖:60g
  • 生クリーム:60cc

下準備

  • 鍋の内側にバターを薄くぬり、クッキングシートを敷いておく。
  • バターは常温に出しておく。
  • 卵は溶いておく。

作り方

  1. 薄力粉とベーキングパウダーを合わせて、ふるいにかける。
  2. キャラメルソースを作る。鍋にグラニュー糖と大さじ1の水を入れて中火で加熱し、あめ色になれば生クリームを少しずつ加え、混ざったら火を止め冷ましておく。
  3. ボウルにやわらかくしたバターをいれてハンドミキサーで混ぜ、グラニュー糖を数回に分けて加えながら混ぜる。
  4. (3)に(2)のキャラメルソースを少しずつ加え、更に卵も少しずつ加える。
  5. (1)の粉を加えて、ゴムベラでさっくり混ぜ合わす。
  6. (4)を鍋に流し込み、フタをして極弱火で40~45分ほど焼く。
  7. 中心を竹串で刺して何もついてこなければ焼き上がり。鍋から取り出し、ケーキクーラーなどにのせて冷ます。

ビタクラフト マルチパンの特徴

肉・魚を油なしで「焼く」

素材の表面に焼き目をつけたらフタを使って蒸し焼きに。お鍋の中にこもった蒸気が素材にしっかり火を通すので、大きな肉のかたまりもふっくら柔らか仕上げ、油を使わない低カロリー&ヘルシー調理が可能です。

少ない調味料で「煮る」

素材そのものの水分や、少量の水だけで調理できるため本来の味が活き、調味料は控えめでOK。煮崩れのないきれいな仕上がりになります。

ガラス蓋を使って「蒸す」

鍋に食材と少量の水を入れてフタをし、弱火から中火で加熱するだけで、ヘルシー&シンプルな蒸し料理のできあがり。別売りのスティームスタンドを伏せて使うと本格的な蒸し料理もカンタンお手軽に作れます。

5つの「やさしい」があるお鍋。

ビタクラフト3

体にやさしい

素材そのものの水分で調理ができ、優れた熱効率で短時間調理が可能!ビタミン・ミネラルなどの栄養素も壊れにくく、素材の味を活かした調理方法なので調味料は控えめでもおいしく作れます。

ビタクラフト4

デザインがやさしい

食卓にそのまま出せるシンプルでまるみのあるやさしいカタチ。本体・ハンドルは清潔感のあるオールステンレス。表面のミラーフィニッシュは職人が手作業でひとつずつ丁寧に磨いて仕上げています。

ビタクラフト5

作る人にやさしい

新採用の耐熱性強化ガラス蓋は調理の様子が蓋をしたままでもしっかり見ることができ、お鍋の中の確認作業がとてもスムーズ!作る人にやさしいお鍋です。

ビタクラフト6

経済的にやさしい

多層構造の熱伝導+フタを使うことで熱効率がさらにアップ。火加減は弱火から中火でOKです。また保温力を活かした余熱調理ができ、加熱時間はさらに短縮。省エネでお財布にやさしいお鍋です。

02_熱源マーク

使う人にやさしい

マルチ熱源対応で、ガスはもちろん、IHクッキングヒーター(電磁調理器)など様々な熱源でご利用頂けます。

スタイリッシュでシンプルなデザインはどんなテーマのテーブルにもフィットしてくれそう。大きさも色々あるので是非あなた好みの【マルチパン】を探してみて下さいね。

ビタクラフト マルチパンの購入はオフィシャルショップから♪