味がしみしみ、絶品塩ぶた

お野菜も豚肉も全部まとめて炊飯器に入れてスイッチを押すだけで、まるで圧力鍋で作ったような、極上のレシピをご紹介!使っているのは、鶏ガラベースのシンプルな調味料のみですが、お野菜や豚肉の旨味が加わり、食材それぞれにぎゅっと味がしみ込んでいます。
寒い季節にぴったりの体がぽかぽかになる「塩ぶた」は、洗い物も少なく済む、最強の時短メニュー。ぜひ参考にしてみてくださいね。

炊飯器で作る塩ぶたの材料

炊飯器で塩ぶたの材料

3合炊き
・豚肩ブロック : 400g
・じゃがいも:1個
・かぼちゃ:1/16個
・たまねぎ:1/2個
・にんにく:1片

▶調味料

・塩 : 小さじ2杯
・ブラックペッパー(ホール) : 15粒ほど ※ホールがなければ粗挽きを適量
・酒 : 大さじ2杯
・とりがらスープのもと:大さじ1杯
・水 : 450cc前後(野菜の大きさによって違いますが、食材が浸るくらいまで。)

炊飯器で作る塩ぶたの作り方

▶1 野菜の皮をむき、かぼちゃはカットします

じゃがいもの皮をピーラーでむく

じゃがいもの皮をピーラーでむきます。

玉ねぎをカットして皮をむく

玉ねぎを半分にカットして皮をむきます。

かぼちゃ1/16個を半分にカットする

かぼちゃ1/16個を半分にカットします。

かぼちゃの皮をピーラーでむく

かぼちゃの皮をピーラーを使ってむきます。

▶2 にんにくをカットして、芽を取ります

にんにく1片を半分にカットする

にんにく1片を半分にカットします。

にんにくの中心にある芽をとりのぞく

にんにくの中心にある芽をとりのぞきます。

▶3 豚バラと野菜、にんにくを炊飯器に入れます

炊飯器に豚バラ肉を入れます

にんにくは根元を落とし縦半分に切って芽を抜き、じゃがいもはピーラーで皮をむきます。
玉ねぎは頭と根を落として皮をむき、かぼちゃは半分にしてピーラーで皮の表面をむきます。

豚バラ肉を囲むように野菜を入れる

豚バラ肉を囲むように野菜を入れます。
※5合炊き以上の場合は、野菜を切らずに丸ごと入れるのがおすすめです。

ニンニクをいれる

にんにくをいれます。

▶4 調味料を炊飯器に入れます

鶏ガラスープの素を入れる

鶏ガラスープの素大さじ1杯を入れます。

炊飯器に調味料を加える

塩、小さじ2杯を加えます。

ブラックペッパーを15粒ほど入れる

ブラックペッパー15粒ほどを入れます。
※ホールのブラックペッパーがなければ、粗挽きこしょうを適量入れてください。

酒大さじ2杯をいれる

酒大さじ2杯を入れます。
水450cc前後を入れる

水450cc前後を加えます。
※野菜の大きさによって違いますが、食材が浸るくらいまで入れてください。

▶5 スイッチを入れて炊飯します

材料を全て入れたら炊飯する

材料を全て入れたら炊飯します。

炊けたら完成

炊飯終了の合図で炊き上がりです。

▶6 豚バラを取り出してカットします

トングなどででき上がりを取り出す

トングなどで、でき上がった塩ぶたと野菜を取り出します。

適当な大きさに豚バラをカットする

適当な大きさに塩ぶたをカットします。

▶7 お皿に盛り付け、スープをかけて完成です

お皿にもりつける

野菜と一緒にお皿に盛り付けます。

炊飯器に残っているスープを上からかけて完成

炊飯器に残っているスープを上からかけて完成です。

極上塩ぶたを食卓に

やわらか塩ぶたと、ほくほく野菜
いかがでしたか?お鍋でコトコト煮込んで作るときは火加減を気にしなければいけない塩ぶたがこんなに簡単に!しかもおいしくて、とってもやわらか。炊飯器の中で、どの食材にもしっかりと味がしみた仕上がりです。きっと何度も作りたくなるお気に入りレシピになること間違いなし!

お料理がちょっと苦手という人でも、これなら褒めてもらえるひと皿になるはずですよ。いつもの食卓にも、おもてなしとしてもおすすめの塩ぶたをぜひ作ってみてくださいね。

記事提供元:

macaro-ni logo